コラム 雑記

そーさんが考えるブログ論【ブログを書くという事】

投稿日:2017年12月21日 更新日:

報告書イメージ

こんにちは、そーさんです。

当サイト、「そーさんらいふ」について、誰得な話ではあるが今一度考えをまとめておきたい。もうすぐ開設半年だしね。

私があえてサイトと呼ぶのは、寄稿も重要なコンテンツになりうるので個人ブログに当てはまらないからである。

よってタイトルにも書かれている「ブログ論」とはちょっと道筋が違うかもしれない。

そんな雑記である。

 

◆ブロガーとは何ぞや?

ブロガーとはブログを書く人間である、こんなことは改め言うまでもない。

私が問いたいのは「はて、ブロガーとはどのようなものであるか?」であり、一歩踏み込んだ内容である。

私が考えるブロガーは淡々と記事を作り、公開する者を指す。この時、収益が発生しておりブログのみで生活できるような人をプロブロガーと呼ぶ。
もちろん私はプロではない。収益もあればうれしいが、プロになるほどの気概もない。

理由は簡単だ。

プロとアマの書くブログでは「収益化(マネタイズ)」という部分が違いすぎる。

マネタイズの前にその記事を読んでくれる読者の層が厚いという部分もかなり大きい。

読者を唸らせたり、感動させたり、関心を持たせるような文章はとてもではないが私は狙って出来ない。というか好きな事書いているから読者がどう感じようがそれは読者の勝手である。

「読者にこう思わせたい」と思って書く記事は力が入るものだが、私自身面白くないので続かない。たとえ収益が発生しようともだ。

ブロガーとはただ単に記事を書く存在。

それでよいのだ。

 

◆ただ書く、そのあとは?

私が書く題材は決まって「人間の弱さ」についてである。

これまで生きてきて、私自身を含む心の弱い人間を何度も目の当たりにしていた事が決めてだ。

人間は欲に弱いし、自制は利かないわ、約束は守らないわ、都合が悪くなれば人を簡単に裏切るわ、ろくなものではない。

しかしそんな中でも気高く生きようとする者たちもおり、私は彼らに憧れた。

意味もなく親切にするとか、訳もなく義を通すとか、妙にひねくれている連中もいたものですがかっこいいものだ

私が書くのは彼らに近づく求道者的な要素を含んでいる。

 

◆誰にも読まれなくなった時は?

淡々と書くんじゃないですかね?

私は面白いこと・楽しいと思える事を目指して生きているので、飽きたら終了。収益が十分にあっても飽きたら終了。

飽きたときには下手なりにでも自分の納得のいくような文章は絶対に書けないし、成長も出来ないので書く意味が失われる。

だから誰にも読まれなくなったぐらいでは止まらないが、私自身が飽きたら突然終了する。

これがただのブロガーの利点。突然の引退。

 

◆書くと頭の整理になる

文章を整理してからこいボケ!と罵られそうだが、私にとって文字を書くのは脳にある大量の情報の整理に繋がるものだと思っている。

人はいつも色んな事を思いついては消えている。色んな情報が浮かんでは消失しているのだ。

私は情報が増え続けている現代でも「もったいない事だなあ」とぼやいてしまう。

自分の考えを正確に相手に伝えるのは一朝一夕で出来るものはないのは周知だが、日々の訓練としてブログをこなしていくのはいい頭の整理になるものだという事はあまり語られていない。

日々の情報の整理や興味のある分野があるなら是非とも雑記でも構わないのでブログを初めてみると良い。

 

◆続けるのが困難、モチベーションの維持が課題

先ほども言った通り、私は飽きたらブログを辞めてしまうだろう。(それには長い時を要しそうだが)

聞いたところによると世の中のブログの継続率は芳しくない。生まれては消えていくブログ達とブロガー達は大体三か月ぐらいで心を折られてしまう。

一方私の3か月目はモチベーションが最高潮に乗っかり、寝る間も惜しんで文字を書いていた。

モチベーションの維持はどのような施策を取っていたのか?

残念ながら私からお伝えする事はない。

私は元より「やりたいことへのモチベーションが異常」なので、やりたいと思ったらもう実行してしまっている。

ブログに限らず飽き性で困っているのであれば、自分のやりたいと思うことを淡々とこなすと良い。

良く分からないけどやる。これが大事。

 

◆まとめ

私は金儲けのためにブロガー(と呼んでいいのか知らないけど)をやっているんじゃない。お金はあればうれしいけどそこを最重要項目にしてしまうと自分が楽しくない。

そーさんらいふはこれからも「人間の弱さ」であったり「成功のカギ」のような情報を淡々を書いていく。

そこにはただ読む人と書く人がいるだけが理想である。

P.S:私の話は結局「行動しろ」という一言に帰結するらしい。

-コラム, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly