コラム 雑記

現状を打開するためのヒント

投稿日:2017年7月26日 更新日:

多くの書籍に書いてある事をまとめてもう一回言わせて欲しい

 

こんにちはそーさんです。

この歳になりますと説教臭くてかないません。

なんとなく現状に不満をもっている人がたどり着く「書籍」が山ほどあります。

 

とにかく現状を打開するためのヒントというか、考え方がびっしり乗っていて、

 

あたりまえ

 

と、言われるレベルには聞いてきた言葉達があります。

そこまで使い古された言葉達は「歴戦の勇士」とも言うべき風格を持っています。

私、そーさんがその言葉達をリライトしてもう一度伝えさせてもらいたい。

 

この言葉達で前を向ける人間が一人でもいることを願ってつづらせていただきます。

お願い致します。

 

生きている間悩みは尽きない、しかし必ず悩みを乗り越える方法がある

 

この記事を読むまでにあなたはたくさんのことに悩み、それを乗り越えてきました。

そして悩みは今もこれからも尽きることはないでしょう。生きていればそれだけで悩みの多いものですよね。

しかしながら、悩みのない人生ではなく、どんな悩みであっても乗り越えていける自分を作っていくことを提案させて頂きたい。

 

勉強や恋愛、仕事といった日常生活で繰り返されるものの多くは思い通りにはいかないことが多いです。

「人間万事塞翁が馬」、思い通りにいかないからこそ面白いことも起こるものです。

 

それは自分が想像もしていないような幸せなことかもしれません。

はたまた不幸に感じることかもしれません。

 

ですが、それらをその瞬間だけの短期的に見るのではなく、もっと長期的に見るのです。

そうやって長期的な視野で起きた物事を見ることで、それらがその後の人生にどんな影響を与えていくか、また与えてきたかを感じることできるのです。

 

決して一喜一憂することなく、自分がどんな人生を生きてきて、どんな人生を生きたいか、そんな大きな目標を達成していくためには必要な考え方です。

どんなに辛い状況にも乗り越えていく道は残されています。

 

今の自分に出来ることやる

 

日頃から選択肢を残していくこと、常に持っていることが重要です。

普段順調な日々を送っていると気になりませんが、困難な状況に陥った時には力を発揮することでしょう。

では、一体どんな選択肢が必要なんでしょうか。

何かに熱中することはとても素晴らしいことです。

 

もしそれがある日もう出来なくなってしまったらそうでしょうか。

ある人は目標や生きがいを失い、生きることに絶望してしまうでしょう。

しかし、ある人は残された状況でできることを探し、今できることにエネルギーを注いでいくことでしょう。

 

結局は選択の連続、大局的に物事をとらえる

どんな人間であっても、生まれ持った体や環境、タイミングや運といった自分だけの力ではどうにもならないことによって人生を左右されることがあります。

しかし、その度に消去法で人生を選択しては明るい未来は望めないでしょう。

同じ選択をしたとしても、自分がどういう気持ちでその選択を行ったかは非常に重要です。

仮に望んだ選択ができなくなってしまったとしても、残された選択肢があれば再び選ぶことができます。

まずは、自分には何も残されたいない、もう終わりだと思うことをやめることが乗り越えていくことの第一歩です。

そうやって考え方を前向きに変えていくことが、自分の置かれている状況を変えていくことに繋がります。

そしてそんな考えの持ち主の周りには多くの人が集まり、またそういった考え方を持つ人が増えていくことでしょう。

どんな人も挫折や困難で苦しみ、心が折れてしまうことはあります。

そんな時、決して自分は一人ではないということを忘れずに広い視野で物事を捉えていくことが、悩みを乗り越えていくためには必要です。

-コラム, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly