コラム 人間関係 雑記

たった十数年でインターネットは個人へ接続した

投稿日:2017年12月10日 更新日:

こんにちは、そーさんです。

まぁ私の趣味というか生きがいというか、インターネットについてちょっと語りたいなと思った次第。

ザクザクとした雑記でございます。

 

◆日本のインターネット黎明期

インターネットが産声を上げたのは今より70年ぐらい前。

戦争の通信機器としてコンピュータが発展し、その延長に位置づいている。

インターネットに関する研究は長々と続き、日本で一般家庭に普及し始めたのは電話回線を用いたものだった。

画像一枚ダウンロードするのにも一日を要するような代物で、技術オタクや資産家が面白がってやるような代物だった。値段も50万をゆうに超えており、庶民が買えるものではなかった。

 

しかし時は高度経済成長期、それでも売れたのだ。

やがて回線はより早く安定しているADSLに切り替わる。ここでようやく一般家庭に普及し始めた。

windowsで言うとXPぐらいの時代だったかな。

私はこの時にのめり込んだ。

 

既にインターネットにコンテンツは転がっていて、私を魅了し続けた。

今も魅了されている。

飽きることのないネットサーフィンが楽しめるようになった。

当時でも「インターネットの海」という表現で情報がまき散らされていたが、情報はどんどん拡大し誰の制御下にも置かれていない。

これがインターネット黎明期だろう。

 

◆コンテンツのカンブリア紀

インターネットの黎明期が2000年以前だとすると、その後2000年以後はインターネットコンテンツが爆発的に誕生した(誕生という呼び方は正しくないかもしれない、普及の方がしっくりくるか)

もはやその後の情報の誕生のスパンの短さは異常の一言で、どの分野をとってもこれほどまでに情報量を有するコンテンツは類を見なかっただろう。

三葉虫・ハルキゲニア・アロマロカリス、見ているか。

お前らのDNAはとんでもないものを残したぞ。

ではこれからそのコンテンツカンブリア紀の作品群を追っていく。

 

◆インターネットゲーム

化石繋がりで言うと、今もサービスを継続しているが化石と化してしまったゲームがある。

RO、ラグナロクオンラインだ。

今は見る影もないが、当時MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)の最高峰だったゲームだ。

断言できる。
このゲームと出会わなければ私は別の道があったかもしれない。

ゲームのキャラクターが一人一人の人間だなんていう最高のゲームだった。

当時はオンラインゲームはさほど種類もなく人数の分散もしなかった。

 

よってアホみたいな量の人がそのゲームの首都に集まり、日夜お祭り騒ぎの様子だった。

あの熱気を超えるゲームには未だ会ったことがない。

少し遅れて無料のレッドストーンというゲームもあったが、私の感動には遠く及ばなかった。

いや、会えないだろう。

今はこぞって各社、ガチャ課金型無料ソーシャルゲームを作っている。

つまり人が分散してしまっている、再びあの狂気と熱気にまみれた世界を作るにはこれをまとめる機構が必要であろう。

 

◆SNSの登場による革命

これまた十数年前に「前略プロフ」というガラケーで自分のプロフィールをインターネット上に公開するサービスが話題になった。

中高生に大うけだったが、同時に「個人情報を不特定多数の人が見られるだなんて危ないじゃないか」という声もあがった。

確かに当時はそんなサービスはほかに無かったし、そのあとに登場するmixiが爆発的ヒットするまで懐疑的な印象は続いていた。しかし、そんな雰囲気もSNSの勢いに押されて「あれ、もしかして大丈夫かも?」という雰囲気が漂い出した。

 

mixi社の株がうなぎ上りになったところで「SNSサイコー!」という社会の雰囲気と、「いや、個人情報は怖いだろ」という両派閥が生まれていた。

 

もちろん私はSNSサイコーの派閥でSNSでの交友を楽しんでいた。

それから2010年ごろにあの二大巨頭がやってくる。

 

「facebook」「twitter」である。

 

人気ぶりはわざわざ語るまででもないだろう。

私が今回取り上げたかったのは、個人がコンテンツになるまでの経緯と認識だ。

 

◆まとめ

今後インターネット文化は個人化が進み、AI化も進み、前人未到の領域を常に切り開いていくというアドベンチャー感たっぷりなものになります。

元は世界で情報を共有する代物だったのに、今は個人間での情報のやりとりまで可能になってきている。(これは二十年前では想像出来なかったすごいこと!

どこまで発展するかわかりませんが、今回はその発展途上の一部を語っていきました。

-コラム, 人間関係, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly