コラム 人間関係 思考 雑記

【なぜ心が開けないのか?】あなたが友達に相談出来ない原因

投稿日:

◆まぁ友達だからこそ相談出来ないよね

あなたが友達と呼べる人になんでもかんでも相談出来ないのは、本当の意味での信用が出来ていないからです。

友達に対して「こんなことを言ったら友人の間に噂が広まるんじゃないか?」と勘ぐってしまうんじゃないでしょうか?

 

身も蓋もないですが、仲良しでいてもどこかで妬みや僻みがあるものです。

年収・学歴なんかは分かりやすい、恋人や結婚、子ども。比較できるものは盛りだくさん。

どうしても他人との比較、比較、比較……。

意識しないようでも、どこかで比較しているから「なんて言われるか怖い」「嫌われるのが怖い」なんて感情が生まれるんですよ。

あなたは友達を「苦しみを共有する人」と捉えておらず、「楽しく同じ時間を過ごす人」を友達と呼んでいるのです。

 

ただ一緒にいて楽しいからといって、結果友達には相談できません。

という人が若い人の過半数を超えてしまっているという状況です。

 

◆あなたが追い詰められないと相談をしない理由

話は変わるんですけどね。

ネットサーフィンをしていると、どうしても「成功の方法教えます!」とか、甘言が散見されます。もちろん一般の人たちはそんなものに飛びついたりはしませんけど、切羽詰まった人間は何をしてくるかわかりません。
窮鼠猫を噛む、と言葉にもあるように人間は追い詰めればそれなりの力を発揮します。

あなたは本気でその悩みを解決したいと思っているんでしょうか?

いや、失礼。
悩みなんて解決したいに決まってますよね。

でもそれなら、なぜ相談するなり手を打たないのでしょう?

「だからそれが出来たら苦労しないって……」と返されるかもしれませんね。

 

困ってはいるけど、解決できなくても我慢して生活出来るから言わないんです。

それよりも付き合っている友達に「嫌われるリスク」の方を恐れています。

友達は「楽しむ事」を優先しがちです。

あなたもそれを分かっています。

だからあなたが認識したブレーキがかかって相談できなくなってしまうんです。

 

◆人に悩みを言えないのは傲慢の証拠。~なぜ心が開けないのか?~

悩みというのは言い換えれば「弱み」です。

あなたのウィークポイントになるわけです。

それを他人に話すと「弱み」を握られることになります。

 

それも言いにくくなる要因なのですが、ちょっとまってください。

その「弱み」を使ってあなたを脅すことが可能でしょうか?
(マジモンの人が来てない事を祈ります)

 

たぶんですけど、出来ないと思うんですよ。
「勉強が出来なくて」とか
「ワキガがありまして」とか
「今月お金がなくて」とか
「死にたい」とか

そんなレベルの悩みだと思ってますよ

 

あなたは人に弱みを見せることが出来ない。

すなわち、「自分を強くみせたい」ことの裏返しなわけ、でも実際はあなたはウィークポイント持ちの弱いままなのです。

これって弱く見られたくない傲慢さが招いていると思っているんですよ。

学生時代の佐藤くん(仮名)が

「ああ~、全然勉強してないわ~」とかいいながらテスト直前にしきりにメモを確認していたのを思い出しました。あれと似ている。

 

あなたは強く見られたいんだ。

そう認めるんだ。

でも強くないんだ。

どちらかといえば弱いんだ。

そう認めるんだ。

 

◆まとめ

あなたは友達に相談できないのは「弱み」見せられないから。

「弱み」を見せれば、「嫌われるかもしれないリスク」と「陰でなんて言われるか分からないリスク」がある。

でもこれって傲慢ですよね?

もし友達に相談したいんだったら心を開くしかないけど、そのためには「自分は弱い生き物だ」ということを認めなくてはいけません。

それが友達に相談を聞いてもらうコツ。頑張れー。

-コラム, 人間関係, 思考, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly