人間関係 仕事が辞めたい 家族・親戚 皆の悩みを覗いてみる 自己啓発

アドラー心理学でイライラ解消!旦那とまた仲良くなれた!

投稿日:

 

今回は「アドラー心理学で夫婦関係を修復された方」に語っていただきました。

 

アドラー心理学って知ってますか?

一時期自己啓発ブームで話題になりましたよね。

 

悩みの大半は人間関係から来るものであるという考えのもと、

どのように自分と相手をコントロールしていくか、理解していくかを解いた心理学です。

 

この方はどのように解決していったのか?

 

それではどうぞ。

 

アドラー心理学でイライラ解消!旦那とまた仲良くなれた!

 子育てのストレスでイライラ、理解のない旦那にもイライラ

去年の5月に出産しました。

産後の生活は想像以上に大変でした。

里帰りを終えて自宅にもどってから、旦那にイライラすることが増えました。

 

旦那は家事をよく手伝ってくれる方だし、部屋が散らかってたり食事の用意ができてなくても怒らないし、とても優しい人です。

子供のお世話も積極的に手伝ってくれていました。

 

ただ、中距離ドライバーの仕事をしているので、遠方へ出るときは週に2日ほど帰宅しないし、帰宅時間も遅いです。

休みも基本的に週1です。

 

産後の慣れない育児で疲れていた私は、手伝ってほしいときに家にいない旦那にだんだんイライラがたまっていきました。

 

旦那が「子供って可愛いなー何されても笑って許してしまいそうやわ」と言った時、

心のなかで「あんたは可愛いところしか見てないだろうが!泣き止まなくて大変なときあるねんで!」と思ったり、

「あー疲れた。眠たいわー」と言われると「私なんか産んでからずっと眠たい!」と言ってしまったりしてました。

 

イライラ爆発!

ある日子供が夜泣きで全然寝なくて困っていたときに、

旦那が隣でグースカ大きなイビキをかいて寝ていて、

めちゃめちゃイラッとしました。

 

思わず叩いて起こしてしまい、

「ちょっとだけでいいから変わってよ!少しでいいから寝たい!」と言うと「いつでも寝れるやん」と言われ、

「いつでも寝れるってなによ!子供の面倒みてて寝れるやけないやろ!」と爆発してしまいました。

 

それから、旦那がそばにいてるだけでイライラするようになり、夫婦関係が悪化していきました。

 

夫婦喧嘩は子供にも良くない。アドラー心理学で解決の道を模索。

子供の為にもこのままじゃいけないと思っていたころ、近所でアドラー心理学の体験講座が開催されることを知りました。

イライラしない子育てをしようというものでした。

参加をしてみたのですが、みんな子育てや旦那にイライラしているママさんばかりでした。

その日学んだのが、「怒りには目的がある」ということでした。

 

旦那になぜイライラするのか考えてみたら、

「子育て頑張ってるねって誉めてほしい」

「二人で協力して子育てしたい」

「夜帰ってこなくてさみしい」

などの感情があることに気づきました。

 

 

その日、旦那に自分の本心を話すと、「ごめんね、俺も仕事で疲れててイライラしてた。いつもありがとう。二人で頑張ろう」と言ってくれました。

旦那も仕事で疲れてたんです。

 

私は自分のことばかりで、

相手の気持ちを考えれてなかったなーと思い、

それからは自分の本心を伝えるようになり、

旦那の本心も考えるようになりました。

 

それ以降旦那は、

時々仕事を休んでくれたり、

なるべく早く帰ってきてくれるようになり、

夫婦の会話が増えてまた仲良くなれたんです。

 

そこからアドラー心理学に興味を持ち、

岩井俊徳氏のアドラー心理学入門や、

まんがでやさしくわかるアドラー心理学の本を読み、

知識を深めました。

 

 

 

私はもともとイライラしやすいタイプだったのですが、怒りを感じたときに、

その本心を考えるようにしたら、怒りの気持ちがおさまったり、

相手に気持ちを伝えることでスムーズに物事が進むようになりました。

 

また、イライラするときは自分の心がしんどい時なので、少し気分転換したり、自分へのご褒美に甘いお菓子を食べたり、自分を甘やかすことにOKをだせるようになりました。

自分にOKを出せるようになると、人にもOKを出せるようになってきて、旦那以外の人間関係もよくなりました。

 

アドラー心理学を知っていなかったら、今頃離婚していたかも!と思います。

対人関係に悩んでいる人にはアドラー心理学をオススメしたいです。

 

管理人からの一言

 

私はもともとイライラしやすいタイプだったのですが、怒りを感じたときに、

その本心を考えるようにしたら、怒りの気持ちがおさまったり、

相手に気持ちを伝えることでスムーズに物事が進むようになりました。

この方が述べている通り、感情について再考する余地を与えるのが自己啓発の価値の一つです。

 

自分が不足に感じている物事が「怒るだけで解決する」なら、皆さん怒り散らかしていると思われます。

でもそうじゃないです。

わめいて解決出来るのは子供の時だけです。

怒って解決はとても見栄えの良いものじゃありません。

ドン引きなのです。

 

ただ怒鳴って物事を解決しようとするのは極めて幼稚ですし、冷静に状況を見ておらず、

自分の事しか考えることが出来ない状態なのです。

 

一歩下がって対人関係を考え直してみれば、「なんだ、そんなことか」と

いちいち人の考えに悩まれる必要はなくなります。

 

冷静さが欠けているなと思ったら、アドラー心理学をぜひお試しください。

 

それでは。

 

 

-人間関係, 仕事が辞めたい, 家族・親戚, 皆の悩みを覗いてみる, 自己啓発
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly