恋愛 皆の悩みを覗いてみる

【遠距離恋愛】遠距離恋愛の悩みとの付き合い方

投稿日:2017年7月9日 更新日:

こんにちはそーさんです。

今回は遠距離恋愛についての悩み体験した方に、遠距離恋愛をどのように感じて、どのように乗り越えていったのかという体験談を語っていただきました。

 

遠距離恋愛の物理的距離の問題はあなたが思っている以上に深刻な問題かもしれません。

言葉によって繋がれる現代では、どのようにして解決したら良いでしょうか?

それでは、どうぞ。

 

遠距離恋愛の悩み

私には二歳年上の彼女がいます。

出会いは高校時の先輩後輩というオーソドックスなもので、学校に行くのも一緒、昼食を食べるのも一緒と常に二人でいました。

 

しかし彼女の卒業と同時に他県への就職が決まり二人の生活もがらりと変わってしましました。そこで発生した遠距離恋愛というものにどのように悩みどのように乗り越えてきたのかを記事にしたいと思います。

会いたいときに会えない

自分の感じた悩みは、会いたいときに会えないということです。

 

気持ちの面でつらい事や相談に乗ってほしい事があったり、一人の時間などに無性に会いたくなったり。

そんな時に今までなら気軽に会いに行って気兼ねなく話をしたり遊びに行ったりできたのにそれが出来ないのです。

多くの場合は、二人の都合のいい日に予定を立てて、会うことになります。

私の場合、月に一回会えれば良い方でお互い忙しい時には三か月に一度しか会えないということもありました。

 

記念日やクリスマス、バレンタインデーなども仕事があれば電話すら出来ず、付き合っていくことへの不安や悩みは増えていくばかりでした。

特に会えないことから生じるすれ違いは増え続け何気ないことから起こる喧嘩が絶えることはありませんでした。

 

ラインでの長文のやりとりで改善

 

しかしラインメッセージを短文で送るのではなく長文で送りあうようになってから少しずつ変化が現れました。

一番の悩みは彼女が何を思っているのか、今彼女が何をしているのかがわからないということでしたので、できるだけお互いの気持ちや考えていることをストレートに伝えるようにしました。

メッセージでは仕事の事、今していることはもちろん、次会える時に何をしたいか、次のデートはどこに行きたいかなど二人で考えれる事柄を話題にし、お互いのことを思いやれるようにしました。

 

お互いに依存する恋はお互いのためにもなりません

あまり長文になってしまうとお互い返信にかかる時間が多くなり、返信がおっくうになったり既読無視をされる原因となってしまったのでお互いに続けることのできる程度の文にすることを心掛けました。

またラインに依存しすぎず自分の時間を過ごすことも大切にしました。

お互いに依存する恋はお互いのためにもなりませんし、自分の時間を有効活用し自分を高めていくことで互いが高めあえる存在となることは大切なことです。

現在付き合って3年目ですがメッセージを長文にするようになってから気持ちや思っていることに対してお互いがしっかり向き合えているような気がします。

この記事が長距離恋愛で悩んでいる人の参考になればうれしいです。

 

管理人の一言

遠距離恋愛というものを体験した事は私にはありませんが、「会えない時間」「話せない時間」というものはじれったく、長引けば冷めてしまうかもしれない難しい悩みだと思います。

連絡はとれるのに物理的な距離が二人の障壁となってしまうのですね。

この方達が見つけた方法は「長文による連絡」です。これは思っている事を明文化して伝えることが出来る有用な手段かと思います。

感情的にならず、お互いを称える事が成功の秘訣なのですね。

 

これからも末永く支え合っていけるよう、応援いたします。

貴重な体験談ありがとうございました。

-恋愛, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly