健康 女性向けの記事 皆の悩みを覗いてみる 結婚

【不妊治療】二人目の子供が不妊でなかなか授からずに悩んだ話

投稿日:

 

「二人目の子供が不妊でなかなか授からずに悩んだ話」を語っていただきました。

 

35歳目前という事で、

年齢的にもどんどん難易度が高くなり、焦りが出てきますよね。

 

その焦りと対策をまとめております。

 

それではどうぞ。

 

二人目の子供が不妊でなかなか授からずに悩んだ話

生理が来るたびに暗い気持ちに……

 

私は現在二人の子どもがいます。

一人目は子どもがほしいと思ってから割とすぐに自然妊娠で授かることができました。

 

二人目も同じように考えていたのですが、子どもがほしいと思って行動をしてからも、

なかなか授かることができずに「どうしてだろう?」と不思議に思いました。

基礎体温を計測してグラフにしたところ、グラフがガタガタで排卵をしているようには思えないのです。

 

「もしかしたら排卵していないのかも、このままではまずいな。どうしよう」と思って、婦人科にかかることにしました。

 

婦人科ではグラフと内診をした結果、やはり排卵をしていないことがわかりました。

生理も不規則だったのでルトラールという黄体ホルモンを内服して定期的に生理を起こし、

その上で排卵誘発剤を内服して排卵を促すようにしていきました。

 

しかし結果としてすぐには排卵ができずに、毎月のように生理がやってきました。

生理が来るたびに「今月もだめだったな、なぜなんだろう。このままだったら」という風な暗い気持ちにさいなまれていきました。

 

排卵誘発剤から注射にステップアップ

不妊だとわかってからしばらくは、街で妊婦さんを見ると「いいなぁ」と思い、赤ちゃん連れの人を見ると「いいなぁ」と思い辛かったです。

私にも3歳の子どもが一人いましたし、一人いるから良いじゃないかということも周りから言われました。

しかしどうしてもそういう気持ちにはならず、イライラしていました。

 

そういった日々を数ヶ月過ごすうちに、婦人科だけに頼らずに自分でもできることをしていこうと思いました。

まずリラックスすることが大事だと言わるので、生活リズムに気をつけて、

不妊といった点にだけにこだわらず日々をゆったりと過ごし、ストレスを溜めないように気をつけました。

 

排卵誘発剤の内服では結果が出なかったので排卵誘発剤の注射にステップアップするという話も出ました。

「注射で結果が出るのだろうか。頻繁に通わないといけないな。費用はどうだろう」など色々悩みましたが、

35歳までに二人目を出産したいという思いがあり注射にステップアップしました。

結果として二人目を授かることができ、二人目も現在2歳を過ぎました。

 

不妊治療をしている時には、「なぜ自分にはできないのか?」とどんよりした気持ちも感じていました。

生活習慣の改善、排卵誘発剤の注射によって授かれた時には、

「今まであきらめずに頑張ってきて良かった」と本当に嬉しい気持ちでいっぱいでしたし、あきらめずに良かったと思います。

 

管理人からの一言

 

不妊治療は女性だけの問題ではありません。

男性が原因で不妊になっているケースも多く存在しています。

それほど、原因の特定が難しい問題なのです。

 

そんな中で、薬で治療する方が一般的ですが

「メリット・デメリット」について知っておかなくてはいけません。

 

排卵誘発剤を使うメリット・デメリット

メリット

 

  • 臨床試験で認められた正しい治療法であること。

大正義な治療法です。

 

デメリット

 

  • 多くの時間を使ってしまう事。(5~6回使えば二年ぐらいすぐに経ってしまう)
  • 排卵誘発剤の効果でホルモンバランスが崩れ、かえって妊娠しにくい身体になってしまう可能性がある

こうした薬の効果は一長一短あります。

正しく使えれば幸せな結果をもたらしてくれますが、薬を使う以上どうしても副作用の事は考えなくてはいけません。

 

どんな方法でもリスクはありますが、「葉酸サプリメント」をオススメしたい

 

本当に困ったら排卵誘発剤をさっさと使うべきだ!

そうでないなら、サプリメントを試してみるのはいかがでしょうか。

 

近くの友人をとっ捕まえて聞いた、「妊活に良かったサプリメント」です。

 

「キャベツ畑の葉酸サプリメント」



 

あなたが葉酸をご存知じゃないかもしれないので、一度説明しておきます。

引用はこちら

葉酸は人の身体の細胞分裂にも関係している大切な働きをしていることから、美しい肌や髪の毛を作る上でとても大切な栄養素です。

その他、造血作用やホモシステインの増加を抑制する働きもあることから、

老廃物の排出や巨赤芽球性貧血の予防、動脈硬化の対策にも必要不可欠で、

その他、神経の働きをサポートする働きもあることから、アルツハイマーやうつ状態の改善も報告されています。

 

小難しい事書いてありますね。

葉酸を取ると赤ちゃんに期待出来る効果はなんなんでしょうか?

 

引用はこちら

葉酸が胎児の身体を形成していく為に重要とされている理由は、葉酸が直接的に細胞分裂を行わせる役割を持っているところにあります。

つまり、葉酸は脳や脊髄などを作る為になくてはならない栄養素であり、形成を手助けする効果があるのです。

 

海外では、葉酸を摂取した妊婦さんは、60~75%も神経管閉鎖障害の発症リスクを下げたという研究結果もある通り、

日本では2002年から葉酸を摂取したほうが良いという推奨を厚生労働省もから発表しております。

 

なるほど、2002年から厚生労働省が推奨しているんですね。

国が定めた事ですのである程度の信憑性は担保されていますね。

 

私はサプリメント業界には懐疑的ですが、

あながち怪しいだけのサプリメントとは言えませんね。

事実友人が効果を実感しているので、この「キャベツ畑の葉酸サプリメント」は信用に足りました。

葉酸自体も調べてみれば普通の食品に入っていますので、副作用も無さそうです。



 

まとめ

 

不妊治療を本気でやるなら、メリット・デメリットを把握した上で!

そこまでじゃないならサプリメントも良いですよ?

サプリメントを使うならその成分をきっちり勉強しましょう。

 

葉酸サプリメントの内一つをご紹介いたしましたが、最終的にはあなたが納得した治療法が一番だと思います。

ぜひ、安全な妊活を行って下さい。

-健康, 女性向けの記事, 皆の悩みを覗いてみる, 結婚


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly