恋愛 皆の悩みを覗いてみる

私が初めて失恋したときに立ち直した方法

投稿日:2017年12月25日 更新日:

こんにちは、そーさんです。

メリークリスマス。

今回は久々に経験談を語っていただきました。

「失恋を経験した時」に立ち直る方法です。

 

それでは、どうぞ。

 

初めて失恋したときに立ち直す方法

私は中学三年生の時、初めての彼女ができて、それまで恋愛経験が皆無だった私は、付き合い始めは良かったものの、時間が経つにつれて、どう接していいか分からなくなり、相手の機嫌を損ねてしまうことが多くなりました。

その結果、彼女の方から別れたいと言われ、私は必死に考え直してくれるように頼みましたが、結局ダメでした。

その日の夜、どうしてもあきらめきれず、気づいたら涙が溢れてきて、とにかく泣きまくりました。

その時の私の頭は「くそ!あの時こうしておけば!」とか「あの時の喧嘩でもっと早く仲直りできていさえすれば!!」など、考えても仕方のないことばかり考えてしまい、涙が止まりませんでした。

 

それからというもの、高校に進学した私は、環境が変わってもなお彼女のことが忘れられず、自宅の自室で一人になっては思い出して泣いてしまうことなど多々ありました。

そんな私でしたが、いい加減ずっとこのままではだめだと思い、何か解決策はないかと考えました。

やはり一番良いのはほかのだれかを好きになることなのでしょうが、それはすぐどうにかできるものではないし、現実的ではないかと思ったので、とりあえずカラオケに行って大声で歌ったり叫んだりしてストレスを発散してみることにしました。ところが、むしろ逆効果で、恋愛系の曲や失恋系の曲を歌ってしまい、余計に悲しくなってしまいました。

もう私の心はズタズタでした。

 

なにしろ人生で初めて好きになった人でしたから、振られたショックはとても大きかったため、彼女と別れてから3か月ほどたっても、まだ忘れられませんでした。

友人に相談してみたりもしましたが、「いつまで引きずってんだよ(笑)」とか「女々しい奴だな!」と馬鹿にされるか笑われることしかなくまったく解決になりませんでした。

しかし、ある時、何か熱中できることを見つければいいのではないかと思い、新しいことに挑戦することにしました。

いろいろ候補はあったのですが、私は趣味でアコースティックギターを弾いていたので、その延長として今度はエレキギターを購入しました。

すると、アコギとはまた違い、かなりハマって毎日学校から帰ってきてすぐにエレキギターを弾いていました。

 

もともとギター経験があったので、上達もスムーズにできて、たくさんの曲を演奏しました。

すると、いつの間にか私の心は、失恋した彼女のことはそれほど考えなくなり、「明日はこんな練習をしよう」とか「あの曲弾いてみたいな」と、すっかり趣味のほうに傾いていました。

私はたまたま楽器をやりましたが、大きな失恋をしたあと、なかなか忘れられないときは思い切って新しいことに挑戦してみることが一番効果的だと思います。

 

管理人からの一言

失恋って味わうとズブズブ沼にはまり込むような感覚があるんですよね。

その人に取り憑かれてしまうというか、なんというか。

恋は盲目と言った所ですかね。

 

実際には失恋をした者はそこまでの魅力が無かったということで処理されます。

うだうだやっているよりも、さっさと立ち直ったほうが良いわけですね。

今回はそんなお話でした。

-恋愛, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly