体質 健康 皆の悩みを覗いてみる

【肥満】体型の悩みをローフードダイエットで改善しました

投稿日:2017年7月16日 更新日:

肥満、現代日本では生活習慣病の最大の原因ですよね。

 

今回は数ある改善法の中から「スローフード」に着目して解決した方に語っていただきました。

 

いかにして太ってしまい、いかにして痩せたのか?

 

それにしても美味しいものってなんで太ってしまうんでしょう?

 

それではどうぞ。

 

運動をしなくなった事と、食生活で肥満体型に

私は肥満の悩みをローフードという食事で改善することが出来ました。それをお話しようと思います。

 

 

私は元々学生の頃は体を動かすことが好きで、友達を遊ぶ時は公園で鬼ごっこやかくれんぼをして遊んでしました。

 

小学生の頃はミニバスケットボールやバトミントンの部活に入っていたり、中学生の頃は卓球の部活に入っていました。

 

 

学校の授業も体育が1番マシだなと思っていました。それくらい10代の頃か体を動かすことが好きだったのですが、20代に入ってから運動するのが億劫になり始めました。

 

なんでこうも自分の性格や好きな事が変わるかなと思うくらい、運動をするのが嫌になってしまい、体型も中肉中背から肥満体型になってしまいました。

 

私がどうして肥満体型になってしまったかというと、運動をしなくなったということもありますし、食べることも好きだったので甘いお菓子やおせんべいやパンや麺類やご飯など炭水化物が好きで、毎日のよう沢山食べていました。

 

そういった食生活も原因となり肥満体型になってしまいました。

 

色々なダイエットをしたけど効果があったのはスローフードダイエットでした

私はそれまで自分のスタイルに自信があり、太ったことが無かったので、どうやってこの体型を細く出来るのかが分かりませんでした。

 

運動をするのが面倒だったので、炭水化物を抜く低炭水化物ダイエットやマクロビオティックダイエットやローフードダイエットなどの食事制限のダイエットをしました。

 

私が色々な食事制限のダイエットを試した結果、1番効果があったものはローフードダイエットでした。

 

ローフードダイエットとは、加熱した食品を一切摂らずに、生の食品を食べるようにするダイエットです。

 

野菜やフルーツを生で食べたり、ナッツもローストされていない生のものを食べるようにします。

 

食事のメニューは全て植物性の食品で、レタスやセロリやタマネギや人参やトマトなどの生野菜をそのまま何も付けずに食べたり、フルーツをそのまま生で食べたり、生のクルミやアーモンドを食べるようにしました。

 

このような1ヶ月すると、体が明らかに細くなり体重がかなり減りました。

私はこんなに体重が減るとは思わなかったのでびっくりしました。

 

生の野菜やフルーツや生のナッツだけを食べている食事をしていれば、こんなに体重が減ってスタイルが元に戻るんだと思いました。

 

加熱をしていない生の食品を食べるということは、その食品に含まれている酵素を丸ごと体の中に取り入れることが出来るから体重も減って肌も美しくなると、インターネットのローフードの事を紹介しているサイトには書いてありました。

 

まさに自分で実践してみて、その通りだなと思いました。

体重も減りましたし、肌も綺麗になりました。そして肥満体型から脱出することが出来たので、心も明るくなりました。

 

それくらいローフードダイエットというのはパワーがあるんだな、試してみて良かったなと思いました。

今肥満体型で悩んでいる方は、食品を全て生で食べるようにするローフードダイエットがおすすめです。

 

管理人からの一言

念のため言っておきますが、万人に通用するわけでは無いと思います。

 

体質も様々ですからね。

 

しかし、紛れもない成功例の一つです。

 

食生活の改善というアプローチはもはや現代人には必須のスキルです。

 

運動する時間も取れない現代人が多いですからね。

 

どのようにして健康的な状態を維持するか、今一度食について向き直ってみてください。

 

それでは。

 

-体質, 健康, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly