人間関係 健康 問題解決法 家族・親戚 幸せ 皆の悩みを覗いてみる

一人娘と連絡が付かなくなった時の解決方法と思い

投稿日:

今回は親心について語っていただきました。

ちょっとほろりときました。

それでは、どうぞ。

 

※文章に揺れがありましたので、私の方で読みやすいように加えました。

一人娘と連絡が付かなくなった時の解決方法と思い

島根県に住む一人娘の、唯一の連絡方法は電話しかないのですが、電話が通じなくなって、2ヶ月位たち、携帯の料金の請求がこちらに来るようになり、連絡の手段がなくなりました。

娘はいまだに一人で好きなように生きていますが、北海道に住む私は親としては心配なのです。

それも北海道の田舎に一人で暮らしている、障害者の私には耐えがたいような心配なのです。

 

毎日どうしているのか、しかしこちらからの連絡方法はないのです。

今の時代ファックスとか、私のブログにコメントを入れるとか、古い方法では手紙がありますがこちらから送る方法がありません。

だからと言って、島根県まで確かめに行く事も出来ません。

 

どうしているんだろうという、ただ漠然とした不安だけが募るのです、そして、こちらの最終手段は、警察にお願いする事でした。

普段なじみのない警察に行くだけでもドキドキなのに、内容がないようなので、覚悟を決めていく事にしました。

 

対応は生活安全課でした、情報を知らせて、初めは安否確認での届け出、早速地元の警察がアパートへ、確認に行ってくれたようです、結果はしばらく住んでいないようでした。

地元の警察も色々と確認をしてくれましたが、分からないようなので今度は正式に捜索願の届け出に変更、警察の捜査能力に期待ですが全国にたくさんある捜索願を真剣に取り上げてくれるのか、地元でも事件のない暇なときに捜査してくれるくらいなものなのではと心配していましたが、地元の警察もしっかりと対応してくれたようで、2週間ほどで娘から連絡が来ました。

何か月ぶりの会話なのでしょう。

連絡が付かない間、娘は入院をしていたそうです、その間にお金もなくて、携帯にもお金を振り込むことも出来なくなったとのこと、でしたがともかく見つかって良かったです。

最悪の事も考えました、事件に巻き込まれているのではないか、とか毎晩寝つきが悪い日が続いていましたが、これで、少しは安心できるようになりました。

 

警察の調査力のおかげですね、大きな事件でもない、全くの個人的なことをちゃんと調べてくれたのですから、ありがたいことです。

北海道の冬を嫌って横浜に行った娘が、鳥取、島根と、自分の生き方を求めて、疲れたら北海道へ帰ってくる様な事をしていたのですが、娘にとってのふるさとで帰る場所が、ここにあるのです。

この場所を私は守って行かないといけないのです。

 

娘のために、人は最後は生まれ故郷に、帰りたいのでしょう。

私の様に生まれてから60年同じところに住んでいるのも、ここが好きだからなのです。

見慣れ過ぎた山並みと、多くの友達がいるこの場所が、不便で、雪が多いかもしれませんが、私はここで、先祖を守り、娘の故郷を守ていかなければならないのです。

 

今回改めてそんな思いに駆られたことでした、そんな娘もようやく結婚しそうです、結婚してくれると私の役目は終わります。

これからは二人で、力を合わせて生きていってもらいたいと思います。

 

管理人からの一言

 

うわあああああん!お父さああああああああん!

 

ほんとにね、いいお父さんを持ちましたよ娘さんは。

誇っていい。私なら誇る。

 

私が人の親になった時にはどうなるのか分かりませんが、同じ状況になったら恐らくこの方同様心配で寝付きの悪い日を過ごすことになるでしょう。

 

親というものは必ず子供の味方である必要があるのです。

そこに障害の有無だとかそういったものは必要ありません。

理屈なんか無いんです。

 

私は以下の記事でも述べていますが、いくつになろうと「子供の責任」と切り離す親には信用が無いと思っております。

【子供に信用される親になれ!】子供の不登校、どうやって社会復帰させる?

 

親は子供にとって最強の味方であるべきなのです。

甘えさせて成長を遮る事も違いますし、勇気づけと導き、それから守ること。

「親」というロールを全うするためには「子」を守る必要があるのです。

子供を肯定してあげる必要があるのです。

 

月並みな表現にはなりますが、それこそ「愛」と呼ぶのではないでしょうか。

 

-人間関係, 健康, 問題解決法, 家族・親戚, 幸せ, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly