いじめ 人間関係 体質 皆の悩みを覗いてみる

【いじめ】いじめられていたけど自信をつける努力をしたら状況が一変した話

投稿日:

今回はいじめの被害を受けた経験を語って頂きました。

 

ただいじめを受けただけではなく、自身の力でその環境を一変させた力の持ち主です。

 

もしあなたがいじめを受けているなら読んで欲しい、そうでなくても元気がない人には読んで欲しい「勇気の出る記事」です。

 

「どうか!今の人生を悲観しないで欲しい!」

 

そんなメッセージです。

 

それではどうぞ。

 

 私には人とは違う部分があっていじめられていた

人と同じ、なにげにこれが一番なんですよね。

いじめられないためには、目立ちすぎないためには。

 

私には人とは違う部分がふたつあります。

両方とも「自分の力では克服できないこと」。

 

ひとつめは身長のこと。

男性の平均身長よりも高い179cm。背の高い人よりもっと大きいので目立ちます。

 

ふたつ目の悩みも身体的なもの、後天的なものですね。

保育園に通っていた頃におたふくかぜにかかり、その結果ムンプス難聴という難聴で片耳が完全に聞こえなくなってしまいました。

 

治る見込みはゼロです。見た目には全くわからない障がいなので、困ることも多々あります。(聞き返す回数が多かったり、無視していると思われてしまったり…)

 

そんなこんなで学生時代はホント、しょぼくれてました。気持ちがひねくれてるっていうんですかね、「どうせ私なんて」そんな風に考えてばかりいました。

 

ただ、ある日ふと気付いたんです。「人生って一度しかないんだよなぁ」と。

 

これまでの人生を振り返ってみて、常に自信なさげにおどおどしている自分がいて……。

 

いじめている人たちと比べてみて、そこまで自分は劣っているんだろうか?と考えた時に、「そんなことはない」と…思えたんです。

 

 自信をつける努力をしただけで劇的に環境が変化した!

 

見た目も負けてない、勉強も負けてない、という条件だったら自分はどうすればいいか。

考えた上で、自分に自信をつけようと思いました。

 

まず最初に実行したことは、猫背をなおすこと。

 

歩き方からして自信なさげですからね。

 

これはよくない、と背筋をのばして歩くよう心がけました。

 

次に態度。生きていて誰かに迷惑をかけているわけではない、そう思えたのでおどおどするのをやめました。

 

ただただ普通に、自分と接してくれる人に普通に接することにしたんです。

 

内弁慶ではあったものの、人と話すことが嫌いなわけではなかったので。

 

気付けば周りに人が増えていました。クラスに友達が10人以上できたんです。

 

多分どこか、お調子者なところがあったんでしょう、時間が経った頃には自分がクラスの中で中心的な人物になっていました。

 

 

猫背をやめ、自信をもって歩くようになってからは、街でナンパされたり…かわいいと褒められる回数が増えました。

 

だんだん変わっていく自分、だんだん変わっていく周りの態度が面白くて。いろいろな努力をしました。

 

もちろん、目立つようになったからといっていじめはしません。

 

いじめは今でも嫌いです。

 

ただ私の場合、自分でいじめられる環境を作ってしまっていたなと…今振り返るとそんなふうにも思います。

 

背のことは今でも嫌だなと思うし、耳に関しては今でも嫌なことが起こることもあるけど人生は楽しまなきゃ損です。

 

気持ちの切り替えと努力でなんとかなる部分は自分で自分を変えるしかありません。

 

ひねくれていたって誰も助けてはくれないし、自分でなにか行動を起こさない限りなにも起きないんです。

 

基本、全ては自分次第。幸せになれるかどうかも幸せを感じることができるかどうかも自分次第だと思います。

 

管理人からの一言

 

いじめられる側にも責任はあるのか?

あんまり良くないセリフなのですが

「いじめられる側にも責任はある」というのがありますよね。

 

あれはいじめられっ子が自らいじめられやすい状況を作ってしまうということも一因ではないか、という事も考えられます。

 

「私はダメだ……」

「私はみんなと違って出来た人じゃないから……」

「話すのも億劫……」

 

自信を失ってしまうというのは多いにあります。

 

ですが、周りからすれば鬱陶しい以外の何物でもないのです。

 

自分より弱い人間がいるとなると付け上がる人も居ます。

 

そんな人達にあなたの人生を邪魔されていいんですか?

 

コミュ障なんてただのものぐさです

 

「コミュ障なんて言葉が生まれたという背景」を見れば、いかに世の中の人達が会話慣れしていないか分かります。

 

コミュ障は自意識過剰で、他人からどう見られているのか気になって仕方がない人が陥る症状です。

 

結局あなたのことなんて誰も見てません。

 

だから気にせず、あなたの事を世に放って良いのです。

 

この方も自分の事を世に放ったら、受け入れてくれる人はクラスの半数で、状況が一変しました。

 

自信なくおどおどしているようであれば、一度自分の思いを主張するという行動に移さなければなりません。

 

行動です。

 

あなたの価値は行動によってのみ決定するのです。

 

せっかくの人生ですから楽しんでいきたいものですね、お互い。

 

 

 

 

-いじめ, 人間関係, 体質, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly