人間関係 皆の悩みを覗いてみる 自己啓発

【アンガーマネジメント】怒りとの向き合い方について

投稿日:

※サムネイル画像はgoogle画像検索から引用

 

サムネイル画像はアルボムッレ・スマナサーラさんです。

 

誰ですかって?

という方も多いでしょうから…………説明しません。

記事を見れば分かることです。

 

さて、今回は「アンガーマネジメント」について語っていただきました。

怒りの制御方法ですね。

 

こと怒りに関して、あなたは感情のコントロールは出来ていますか?

 

もし、思い当たる節があるなら一読下さい。

ヒントになるかもしれません。

 

それではどうぞ。

 

私は短期で、すぐ感情的に怒っていました

十数年前に社会人となりそれなりに仕事、趣味、恋愛をし色々な運にも恵まれ結婚とマイホームを手に入れることが出来ました。

 

ただそこに至るまでには、いくつものわがままや周りの人間関係での衝突があり、今ここで振り返ってみれば自分がどれだけ周りに支えられ、助けられ、許されて生きて来たのかを実感しています。そしてその人達への感謝の気持ちで一杯です。

今のこの心境に至るには、遡ること3年前私が33歳の時に出会った1冊の本のおかげでした。

 

その頃は子供も少しずつ大きくなっていて子育ての悩み、仕事での人間関係での悩みなど人との接し方、向き合い方についての悩みを抱えていました。

 

そんな時偶然本屋さんで目に留まった「怒らないこと」という題名の本に出会いました。

 

自分の性格は短気で何か問題があればすぐに感情的になり相手との関係を悪化させることがよくありました。

 

そんな時に出会ったこの本は自分が生きてきた中でそもそも思いつかなったことで、確かに怒るのは良くないこととはどこかで思ってはいました。

常に自分を正当化し時には怒ることも大切だという認識が強かった為、自分の今までの考え方とは異なるこの「怒らないこと」という名前が気になり読んでみることにしました。

 

「怒らないこと」を読んだら自己分析が出来て心がスッキリ、状況も改善!

 

この本の作者はアルボムッレ・スマナサーラというスリランカ上座仏教のお坊さんで現在日本で上座仏教伝道の活動をしている方です。

 

この方が書いた「怒らないこと」はこの仏教による教えでありその教えの一部を分かりやすく噛み砕いて書籍としてまとめたものです。

 

この本には怒りという感情について信じられないほど詳しく書かれており、その本を読んだ時はその内容に本当に驚き衝撃的だったことを今でも覚えています。

 

 

今までその怒りという感情のままに周りと衝突をしてきたことが、その怒りを理解することにより怒らなくても済むようになりました。

 

また自分の性格は短気だと思っていましたが、この性格もまた自分を正当化する只の考え方だと分かり改善することができました。

 

この頃悩んでいた人との接し方について、いままでは子供が何か問題を起こした時や仕事場で誰かが何か失敗した時など相手に落ち度があってそのことについて指導をする時には必ず怒りでもって接し力で抑えつけるように教育をしていましたが、感情的にならず相手に寄り添うように、諭すように指導をするように心がけてからは自分も相手も苦しまなくよくなり非常に心がスッキリとしました。

 

今までの人生には常に怒りが伴いそれにより本来不要な人間関係の摩擦を起こしどれだけ周りに迷惑を掛けてきたのかこの本に出会い知ることが出来ました。そしてそういった自己中心的な考え方により己を推し進めて来たことが周りの理解や支えが無ければ到底解決することが出来ない問題ばかりだったと理解することが出来ました。

 

それを理解することが出来て始めて心の底から今まで周りで支えてくれた人たちに感謝の気持ちを表すことが出来るようになりました。

 

この本に出会ってから3年が経ちますが、今もこの時に出会った心持ちで日々を過ごしています。

 

怒らないことがどれだけ大切なことか今でも日々実感しています。また周囲の人たちにもこの素敵な教えを伝え日々を楽しく生活しています。

 

大事なのは怒りでは無く、笑顔だということをこの本を通じて知ることが出来ました。

 

管理人からの一言

 

そうそう、そういうことなんですよ。

 

怒りが何か生むか、と問われると色々生み出しますけど間違いなくそこに、闘争やら良くない感情が渦巻くのはご想像に難くないと思います。

 

どちらかと言えば「感謝と理解」。

こちらの方が現代社会を生きる我々にふさわしい生き方なのではないでしょうか。

 

「短期は損気」というように怒りでの解決はスマートではありません。

怒鳴っている人の心理は不安の裏返し、なんて言葉もありますしね。

 

自分は短期だな、と思われる方はアングリーマネジメントに挑戦してください。

 

この方のように世界が一変いたしますよ。

 

-人間関係, 皆の悩みを覗いてみる, 自己啓発
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly