人間関係 問題解決法 皆の悩みを覗いてみる

人の嫌なところばかりが目についてしまう癖を改善

投稿日:2017年7月13日 更新日:

人の嫌なところに目がついてしまう、というお悩みを持った方に語って頂きました。

私は人の良い部分を探そうとしておりますが、どうにも疑り深いのもまた人間。

 

人の嫌なところを見てしまうという相談はリアルで何度もされた事があります。

それぐらいメジャーな悩みということでしょうか。

もしあなたが同様に悩んでいるようであれば解決のヒントになるかもしれません。

 

それでは、どうぞ。

 

人の嫌なところばかりが目についてしまう

 

私の場合、相手が男女問わず、人の嫌なところばかりが目についてしまうと言う癖がありました。

特に異性(女性)に対しては嫌な部分が見えることが早く、恋愛に発展しそうな雰囲気になってもすぐに粗を探してしまいます。

「実は性格が悪いのではないか?」と疑いを持ってしまい、その事が相手に伝わってしまい、恋愛関係に発展する事が無く終わるパターンが多かったのです。

勿論恋愛に発展しない事や、恋愛関係に発展しても長く続かないことが多いことが悩みの一つでもありましたが、ここ数年前からは同性に対しても厳しい目を持ってしまうことが多くて、友人関係であった人と疎遠になったり、職場でも親しかった人と自分から距離を置いてしまうなどの事がありました。

 

友人すら減ってしまうと真剣に悩んでいました。
何故、自分の場合はすぐに相手の嫌なところばかりが目につくのだろう?

そこで、ふと思いついたことがありました。

 

自分は相手の良いところを探す前に嫌なところばかりを探してしまい、自分だったらそんな言い方をしないとか、自分だったらもっと相手にこうしてあげるとか、自分の性格や行動を重ねて物事を見る癖がある事が分ったのです

一度思うと、どんどん悪いイメージを相手に描いていたのです。

また特に自分の場合は自分のことが好きで、自分の人生や考え方に自信をもっている部分があるので、その想いが過剰になり、相手が自分より劣っていると感じてしまうと、相手の嫌ところが目につくんだと思ったのです。

 

そこで解決策として、どんな風にしたら相手の嫌ところが目につかないようになるか?を考えてみました。

 

イメージトレーニングで先入観を植え付ける

異性や友人、同僚や身内でも「こんな風に言ってほしい」とか、「こんな行動を取って欲しい」と相手の言葉や行動に自分の理想がある事に気がつきました。

 

しかし、よく考えてみたら相手は1人の人間で顔も体型も性格も好みの全く違うので、一切辞めたのですそして、イメージトレーニングをしました。

例えば友人と食事や飲むこと約束した日の前の晩に、とにかく友人と楽しく食事をしたりお酒を飲んでいる場面だけをイメージするのです。

 

具体的な会話などを一切シュミレーションせずに、楽しいと感じる場をイメージするのです。

良いイメージが前日に出来ていると、翌日は男女問わず、相手がどんな人であろうと、楽しく過ごせるようになりましたし、帰りには相手の良いと思うところまで見つけられる様になってきたのです。

 

私はこの年になって、良い事をイメージする事をの素晴らしさや楽しさを学びました。

良いイメージが出来る様になってからは男女関係なく、相手の悪い部分よりも良い部分を見つける事が出来ている様に感じています。

 

管理人からの一言

完璧主義者にありがちな傾向だと思っております。

「私はこんなに気を使っているのにどうしてそのお返しがこれなの?」といった、自分と相手のギブアンドテイクが不釣り合いだと感じる時に生じる怒りです。

それでも結局は相手に自分の気持ちを察して欲しいというわがままでしかありません。

相手はエスパーじゃないんです。普通の人なんです。

 

あなたは彼らから見て「絶対に文句のつけようのない人間」でしょうか?

そんなことはないですよね?

人間だから、ミスもするし、勘違いもする。

許すことや目をつむる事が出来ないようであれば、この方のように「自分を変える」か「相手との距離を置く」しかないのです。

 

多くの場合は自分自身に問題があると思います。

自分の傲慢さには甘いんですよね。

だからこそ、自分を律するという考えは立派です。

 

どうかその視点を失いませぬように。

-人間関係, 問題解決法, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly