女性向けの記事 恋愛 皆の悩みを覗いてみる 結婚

結婚への焦りは「思い出の断捨離」をして克服しろ!

投稿日:

 

結婚から遠ざかってしまい、焦りや怒りを覚えた方から語っていただきました。

結婚の焦りを抱えている方には効く話かもしれませんね。

それではどうぞ。

 

結婚への焦りは「思い出の断捨離」をして克服しろ!

20代前半の頃の事です。その年頃の悩みと言えば恋愛は大きな割合を占める人も多いと思いますが、私もそう言った人間の1人でした。

今にして思えばくだらないと言うような気にもなりますが、当時結婚を考えていた相手に振られてしまいました。

 

振られて半年ほどは本当に身動きが取れない状態で、何をどうすれば良いのか、どうしたらヨリを戻せるのか、何がいけなかったのかそんな事ばかり考えて伏せっていました。

月日は残酷で何をしてもヨリが戻ることは無いし、無理やりことを起こせば相手の気持ちは更に離れていくということを実感し彼のことを諦めました。

 

漸く、彼の事を吹っ切れたころ共通の友人の結婚式の二次会で彼に再会し、彼に結婚を考えている相手がいることを知りました。

それを知った私は「自分より先に結婚して幸せになるなんて、どうしても許せない」という感情に駆られて、恋人探しに勤しむようになりました。

 

とにかくお付き合いして自分を満たしてくれる相手を求める反面、「自分に恋人なんか出来るのだろうか」「私を受け入れてくれる人はいるのだろうか」「そもそも、私のことを好きになってくれる人なんて現れるのだろうか」とずいぶん不毛なことで悩み、合コンだけでなく出会い系のSNSなどにも随分時間を割きました。

 

結婚への焦りへの解決法

不毛な悩みとともに過ごした恋人探しの日々はボウズに終わりました。

ここで私が学んだことはガッついている時に質の良い出会いは中々訪れないし、ロクでもない男性に引っかかるリスクを高めると言うことです。

 

恋人が欲しいと焦ってばかりいた私が一旦この感情から引くことができたのは仕事の存在です。

仕事が忙しくなってきた事で、プライベートを充実させたいと思うようになりました。

それはまだ出会ってもいない未来の恋人に時間を割くのではなく現実の友人達との時間を充実させる事でした。

 

友人達と会う時間を増やすことによって、一生恋人なんて出来ないんじゃないかという焦りは遠のいて行きました。

それと反比例するように仕事が面白くなり、プライベートも充実してきました。

また、その頃行ったのが悩みの火種となった元カレとの思い出の断捨離です。

 

具体的には、彼からの手紙の類や誕生日に貰ったプレゼントを処分しました。断捨離することでより気持ちが軽くなりました。

友人や職場での人間関係を大切にする事により、新しい出会いも増え、今の主人と出会うことができました。

結局、過去に囚われて焦るよりも目の前の人間関係を大切にする事によって人生は好転するということを学びました。

これは恋愛だけに限らず、結局自分が困っている時に助けてくれるのは両親であり、家族であり、友人だということを身を以て学びました。

 

恋人がいない。

素敵な恋がしたいと悩話でいる人がいるとしたら、一呼吸おいて周りを見て欲しいと思います。

自分とつながっている友人や親しい人との関係を大切にする事によって、そこから素晴らしい出会いがもたらされるかもしれません。

 

管理人からの一言

 

これは恋愛だけに限らず、結局自分が困っている時に助けてくれるのは両親であり、家族であり、友人だということを身を以て学びました。

よう言うた!

つまりはそういうことに収束するのですが、焦りがあるのはごもっともだと思います。

 

特に女性は出産などを考えるとどうしても適正年齢というものが存在してしまいます。

不安にさせるようで申し訳ないですが、以下の記事を参考に高齢出産の恐ろしさを伝えておこうと思います。知っておくのが大切なのです。

【不妊治療】二人目の子供が不妊でなかなか授からずに悩んだ話

私を含め、男性諸君には女性は結婚にはこうした問題を抱えているんだということを知ってほしいです。

 

あとは

そんなに焦るな!

この方の言っている通り、どうしょうもない男を掴んで結婚しても仕方ないでしょう?

だったら焦らずどっしり構えていれば良いんだ。

私が伝えたいのは、「焦るのは分かるけど、焦るな。損をするぞ」ということ。

-女性向けの記事, 恋愛, 皆の悩みを覗いてみる, 結婚


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly