お金 仕事 勉強 幸せ 思考 時間 皆の悩みを覗いてみる 自己啓発

【後悔】自分の人生から逃げ続けてきた人生

投稿日:2017年7月29日 更新日:

 

私はこれを読んだ後に

 

思い当たる節がありすぎて悶絶しました。

 

逃げ道を探して、楽な事を探して、苦労しない方法を探して、嫌な事から逃げ続ける。

 

このどれかにピンときた方は一読下さい。

 

そうでない方は今回関係ないので読まなくても大丈夫です。回れ右です。

 

それではピンときた方だけどうぞ。

 

 自分の人生は、「甘え続け」「逃げ道を探し続けて」いました

 

僕は、過去を振り返ると、今までの自分の甘さに辟易としてしまいます。

昔から、僕は我慢というのがすごく苦手でした。

 

それこそ、子どものころは、いろいろと器用で、なんでもそつなくこなせる子でした。
しかし、勉強でもスポーツでもそうですが、ある程度以上のことになると、器用さや小手先だけではどうにもならないこともでてきます。

 

幼いころの僕はそうした壁にぶつかったときに、自分でその壁を直視できず、耐えたり我慢することができませんでした。

 

「辛いことなんてやらなければいい」

「やらなくても何とかなることなら、そこまでこだわる必要はない」

 

いま思えば、幼いながらにそんな風に思っていたのかもしれません。

 

特に親が咎めるようなこともなく、逆に、親を納得させるために、口先だけはうまくなっていた気もします。

しかし、そうした壁は人生の中にはいくつもあって、そのたびに逃げ道を探して、向かいあうことを避けてきました。

 

その結果、出来上がったのは、「どうしようもなくだらしのない大人の僕」でした。

 

目に見えて広がる「格差」

 

「勉強なんてしなくてもいいや」と思って、辛い大学受験から目をそらして、自分のしたいことだけを求めてフリーターになりました。

 

「節約なんてしなくても、死ぬことはない」と思って、いい大人になっても親に脛を齧り続けていました。

 

「僕みたいな人なんてたくさんいるから、僕だけが困ることなんてない」と思って、いつまでも学生気分のまま、焦ることなく過ごしていました。

 

でも、そんな風に思っていても、年を取ってくると、しっかりと生活している周りの人間との差もはっきり出るようになります。

年齢を重ねるごとにその差は大きく、歴然となり、視界の中に入れないようにすることはできなくなってきました。

 

遊びたいように遊ぶことはできないし、質素な生活でその生活費を稼ぐために、ほとんどの時間を仕事に奪われるような毎日です。

自分がこうした状況に置かれたときに、初めて「ああ、何でいままで逃げてきたんだろう」と後悔の念にとらわれました。

 

それからというもの、まだ追いつくことはできていませんが、少しずつ自分の逃げ癖を改善するようにしています。

 

逃げ癖の改善。どのように対処するのか?

 

何が必要で、何が無駄なことや浪費なのかを考えるようになりました。

必要なことやそのためのプロセスを考えると、必然的に、いやなことや自分の周りにある壁に阻まれることもあります。

しかし、いきなりゴールに着くのではなく、少しずつステップアップすることを意識するようにして、きちんと向き合うようにしています。

そうしていくうちに、「こんなちょっとのステップを避けていたなんて、ばかばかしい」と思うことも多くなってきました。

やってみなければわからないこと、やってみて初めて気が付くことも多くあります。

「嫌なことやできないことから目を背けるのではなく、どう対処するのかが大切なのかな」なんて、最近では思っていたりします。

 

 

管理人からの一言

 

私もある程度こういう経験をしていますし、反省すべきだなと思うところではありますが、人間ってそうそう変われるものではありません。

現に、反省しているのにも関わらずいつもと変わらぬ日常を過ごしているわけですからね。

 

「大丈夫大丈夫と言い続けてドツボにはまる」なんてのはよくある話です。

 

そんな時に「バチッと一瞬で変われる方法があります」

 

「環境を変えることです」

 

いつも通りの日常をダラダラと過ごすと変われません、一時「やるぞ!」と意気込んでも

やがて風船がしぼんでいくようにやる気が減退していきます。

 

そういう経験ありません?

 

モチベーションの維持という課題は非常に難しいです。

私も未だ研究中です。

幸いにもこのサイトの更新は今もガンガン行っていく意欲がありますが、いつまで持つか保証できません。

 

あなたにはやるべきことがありますか?

自分の重要な資源である「時間」を使ってでもやるべきことです。

 

そういった意味でも「環境を変えるという事は変わらざるを得ない状況を作り出すこと」と同義なのです。

 

どうせ後悔はするんです、だったら動いて後悔してみませんか?

 

家入さんの「我が逃走」とか参考になるかと。

 

-お金, 仕事, 勉強, 幸せ, 思考, 時間, 皆の悩みを覗いてみる, 自己啓発


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly