いじめ 人間関係 仕事 問題解決法 皆の悩みを覗いてみる

職場での人間関係をプライベートに持ち込みたくない!

投稿日:

 

あぁ、こう思っている人多そうだな……。

 

今回は「職場での人間関係をプライベートに持ち込みたくない」方に語っていただきました。

なんだろう、この既視感。過去に何度もこの相談を受けている気がする。

 

それではどうぞ。

 

職場での人間関係をプライベートに持ち込みたくない!

よくランチや飲み会に誘われますが……

 

ありがたい事ではあるのですが、よく、職場の友人から休日のランチや飲み会に誘われます。

もちろん、ハブかれるのは嫌です。だから、誘われるのは嬉しい事ではありますが、少し苦手な人からの誘いだったり、回数が多かったりするど、ただただ面倒臭いし、金銭的にもしんどい。

誘って来たのにお店の選択や予約をこっちら任せにするパターンは面倒臭いを通り過ぎて腹が立ちます。

なかなか決まらない予定は逃げ出したくなる程面倒臭い。グループラインをわざわざ作って仲良しグループの様にされるのも煩わしい。

 

ラインまで立ち上がると定期的に開催されそうで、恐怖しかない。

でも、ラインで会話される内容はランチ会の話だけじゃなく、日常の話題もあるので入れてもらえないのは嫌だなと思うところもあるし、でも面倒臭いな。と相反する気持ちがおきます。

 

また実際のランチや飲み会になり食事が運ばれてくると、最近流行りのインスタばえを重視した撮影会が始まります。

オシャレな写真や食事は嫌いではないですが、あまりにSNSに縛られ過ぎてる気がして今はSNS自体放置しています。

その放置に対しても無視されていると感じられて面倒になったりしますが、SNSに関してはスマホの容量がいっぱいになったから消したと説明しています。

 

大人の悪口に嫌悪感

 

SNS用の撮影会が終わるとやっと食事が始まり、たわいもない会話から始まって普段の話や職場の話になります。

そして、人によって悪口が始まります。

悪口って盛り上がるし、楽しい話題であるには違いないです。でも、悪口を言い合って笑ってる自分が大嫌いです。

 

大人になってからの悪口は言葉選びが陰湿な気がして、「悪口じゃないけど、なんだかちょっとオモシロイ人だよね」みたいな感じて上から目線の悪口な気がします。

 

小心者だからそれを止める勇気はないですし、気づくと話題にのってる時もあります。

そんな雰囲気が始めから漂ってるお誘いは出来る限り断りたい。

だけど、断った事で悪口の対象にはなりたくない。

そして、やっと最近は自分自身が少し八方美人なところがあるんだと認識しました。

 

八方美人であることを利用して人間関係の整理

 

だから、とりあえず誘いの声をかけてくれる事もあるんだと思いました。

だからといって、職場での人付き合いを極端に好きな人としか仲良くしないという事も出来ないので、まず防御の意味を込めて、何かと忙しそうな人と思ってもらえる様に日常会話にそれとなく「やる事いっぱいで時間ない」要素を取り込んでます。

 

何が忙しいのか聞かれると、ミニマリストに憧れてとにかく断捨離をしているや、実家の私物片付け、観葉植物の植え替え等、家の中での作業を取り上げました。

 

うっかり行ってもないジムやお料理教室なんて言うと「一緒に行きたい」なんて言われ更に厄介ですので、嘘はつかない事にしてます。

そして、自分自身が一緒にいて楽しくリフレッシュ出来る友人関係を築こうと現在進行中です。

言い方は悪いですが、人間関係の整理を行ってます。

 

管理人からの一言

この方のやったことに敬意を表する!

 

そんな人間関係切って正解です。

なんだったらこの方のやったこと(SNSをやらない、誘いに参加しない、人間関係の断捨離)に全て賛成します。

よくやった!素晴らしい!

 

悪口をつかったコミュニケーションは疲弊しかしない

 

この方の同僚はSNS(の共有)や悪口といった文化に染まっています。

連帯感やグループの従属感を生みます。

また、グループに参加しない者をこき下ろしたりもするでしょう。

そんな人が集まっているグループに居れば間違いなく疲弊しますよ。

 

集団であの人は「おもしろい人(おかしな人)だよね~」なんて言い合うのはただのいじめです。

大人になっても集団でいじめの輪を成形しようとするのって、とってもみじめに思うのです。

もうちょっと他にやることありませんか?

 

「お祭り心理」と言ったりしますが、人が集まる所で人は思いがけない行動を取るのです。

一人で居る時は道頓堀に飛び込んだりしないサポーターのようなものです。

 

人を尊重しつつ、孤独を愛する

 

同じような事で悩んでいる方に対してはこんなアドバイスを。

「孤独を愛せ」

人間関係の断捨離を行うのです。

 

踏ん切りがつかない場合は「グループに従属しないと不安」といった心理が働いているはずです。

「会社で毎日顔を合わせるのに誘いを無下に出来ない」

「ましてや上司」

「後でどうなるか分からなくて不安」

と、そういう思いがあるのではないでしょうか。

 

でも同時にあなたは「グループへの所属を拒んでいる」。

それなら自分の意志を尊重するほうが健全だとは思いませんか?

 

自分の意志を尊重するということは人間関係の断捨離を行う必要があります。

必要なことなのです。

何度誘われようが、陰口を言われようが、自分が嫌だと感じたグループに所属しない。

これが重要なことなのです。

 

合わせてこんな記事もあります。

真逆のように見えますが、芯は一つです。

↓↓↓↓↓

仕事をする上では、仕事を覚えることよりも人間関係が重要だ!

 

 

 

-いじめ, 人間関係, 仕事, 問題解決法, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly