問題解決法 思考 皆の悩みを覗いてみる 自己啓発

【才能と努力】努力は人を裏切らないということの実体験

投稿日:2017年7月17日 更新日:

今回は努力と才能について実体験を語っていただきました。

 

ところで、私は「努力と才能」というテーマが

大好きだ!

どうにも努力というものを神格化する風潮はありますが、それでも決して揺るがない地位を確立しています。

それと対をなす、「やってみたら出来た」という天賦の才、才能。

これらがぶつかり合う今回のテーマは私の愛すべきテーマです。

 

それではどうぞ。

 

不器用な自分がコンプレックス

僕は、今23歳で、美容師をしています。

就職したのは20歳の頃でした。僕と一緒に同じ会社に就職した同期は僕を除いて二人です。

僕たちは、それぞれ違う店舗に配属されました。

同期とはよくごはんを食べに行ったり、休みの前日にはカラオケに行って仕事の現状報告をしたり、とても仲のいい関係です。

 

そしてまたみんなそれぞれ負けず嫌いであるため、よきライバルでもあります。

そんな僕らは営業中は一緒に働くことはありませんが、営業後はいつも先輩に見てもらいレッスンを共にしていました。

 

初めてする技術は最初に先輩からレクチャーを受けます、その後実際自分たちもやってみるという流れでした。

もちろん三人とも全く初めての技術でした。

 

同時にやってみると決まっていつも自分だけがとてつもなく下手くそでした。

僕は初めてだから仕方がないと思いながらも、初めてなのにうまくできている二人が、うらやましくて仕方がありませんでした。

前からわかっていたけど思った以上に自分が不器用だということを、美容師になってからさらに思い知らされました。

そして、その不器用ということが最大の僕の悩みでした。

 

僕はできないならレッスンをすればいいともくもくとレッスンをしました。

朝営業が始まる前や、営業が終わった後、夜の12時くらいまでレッスンをしました。

 

レッスンをしていない人にも勝てない

そしてテストの日が来ました。

テストもまた三人とも同時に行われます。

不器用な上に緊張する性格の僕。

僕はテスト直前になると緊張がピークに達していました。

 

そしてテストが始まり、一斉にスタートしました。

タイムが終わり審査です。

先輩が見て仕上がりにより判断してくれます。

 

ドキドキしながら結果を待ちました。

そして結果の発表です。

僕だけ落ちました。

二人は受かったのです。

僕は、悔しくて悔しくてたまりませんでした。

 

不器用な上に本番に弱い自分が嫌になりました。

そして何が悔しかったかというと、その二人のうち一人はあまり練習をしていなかったことを知っているからです。

 

僕は練習して不合格になる人がいて練習していないのに合格する人がいることが悔しかったのです。

そして、そのようなことが何回かありました。

 

努力は人を裏切らない

あまりに悩んだ僕は、先輩に相談すると、「努力は人を裏切らないよ」という言葉をくれました。

 

その言葉は僕の胸にささりました。

それ以来は、前向きに考えられるようになりました。

今の練習量で足りないなら、倍レッスンすればいい。人より多くレッスンすればいい。という思いが強くなり、またレッスン内容も見直すようになりました。

 

それを続けた結果、最終的に僕は二人より先にデビューすることができたのです。

努力は人を裏切らない、ということを、実感したできごとでした。

 

管理人からの一言

どちらが優れているなんてことは無くて、「うさぎとかめ」のような事もありますし、

世界的な偉人達は才能と努力を兼ね備えた超人だったなんて話もあります。

 

しかしながら先輩の言い放った「努力は裏切らない」ということもまた事実です。

 

努力して登らないと見えなかった境地があります。

 

努力してみるまで「諦める」という選択肢がないのはこのためです。

 

無論、最初から諦めるという姿勢を貫く人には関係はありません。

 

 

「努力は裏切らない」と言われる一方で、「努力は宝くじのようなものだ」と表現する人もいます。

 

宝くじは買わなければ当たらないが、買っても大抵当たらない。ということです。

 

努力するのであれば大きな目標を掲げ、そして挫折していく様を揶揄する表現にも聞こえます。

 

 

じゃあどっちが良いんだよ?

 

と思われた方は努力には向いてません。

 

努力は人に言われてするものではなく、楽しくて、悔しくて、上に行きたくて、仕方ない人が能動的にするものだからです。

 

この方は、既にその一部を体得しています。

 

 

私もこうしてネットを使って自分の考えを論じているのです。

 

誰からも言われるまでもなく。ただ楽しいからです。

 

努力とはそういうものです。

 

 

他人の目にどう映るか知りませんし、知ったことではありません。

 

情熱が発生した所に努力が後からついてくるのです。

 

 

もし、あなたが才能が無いからと諦めてしまっているのであれば「好きなこと」を始めて下さい。

 

自分が楽しいと思うことであればなんでも構いません。

 

努力なんてしなくていいです。

 

努力は後からついてきます。

 

-問題解決法, 思考, 皆の悩みを覗いてみる, 自己啓発


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly