人間関係 家族・親戚 皆の悩みを覗いてみる 結婚

手がかかる息子の育児、その悩みを打ち明けられる心強い存在

投稿日:

 

子供にとっては親の生き方こそ最高の教材になります。子供は「親のいう通りにはしないが、親のする通りにはする」からです。

ジョセフ・マーフィ

 

育児は大変な時の連続です。

一人で戦うのは本当に無謀ともいえます。

ベーリーハードです。

出来れば一緒に戦う仲間が欲しいですよね。

 

だけど、家族には頼れなかったとしたら?

 

今回はそんなお話です。

育児に奮闘するママさんの勇姿をごらんください。

それではどうぞ。

 

手がかかる息子の育児、その悩みを打ち明けられる心強い存在

育児は大変、だけど理解者がいない……

私は結婚してすぐに子供を産んだのですが、生まれた息子はどうも我が強いようで手がかかる子でした。

生まれて数ヶ月の頃はちょっとした軽い刺激だけでも敏感に察知して激しく大泣きし、生後半年を過ぎてからはなかなか寝返りをしない、1歳を過ぎてからは勝手に動き回って危険な場所へも平気で行く…など、子育ての悩みというものはなかなか尽きないものです。

 

周りの子供を見れば見るほど息子に比べて手がかかっていないように思えたので「何でうちの子はこんななんだろう…なんで私だけがこんなにイライラしてるんだろう…」と余計に辛く惨めになってきました。

私が知らないだけで家の中ではどこの母親も同じだと、夫からは何度も言われてきました。

 

私もそれは頭では理解しているのですが「そんな事私だってわかってる、でも大変なものは大変なんだから仕方ないじゃない!それが何故わからない!」と、感情ではなかなか受け入れる事ができませんでした。

 

姑は良い言い方をすれば世話好き、悪い言い方をすればお節介な人で育児に対してあれこれ言う人でした。

やれ早期教育だのやれひと手間かけて工夫しろだの…姑としては私や息子の為に良かれと思って言ってくれているのはわかるのですが、私は基本的にお節介が苦手なのでほっといて欲しいとしか思えず彼女の提案を受け入れる余裕がありませんでした。

 

悩みを打ち明けられる存在。育児は一人の戦いじゃない!

そんな私にも素直に育児の悩みを打ち明けられる存在が現れました。

それが自治体の保健師さんや息子の保育所の先生です。

 

自治体で行われる健診や毎日の保育により先生方は息子が抱える問題とそれに対する私の悩みを把握してくれていたので何かと気にかけてくれていました。

ストレスでおかしくなった私の支離滅裂な愚痴を先生方はうんうんと聞いて下さり、そして「大変だったねぇ」と言って下さりました。

そして育児に対するアドバイスを頂きました。

言っている事は夫や姑と同じである事も少なくありませんでしたが、先生方の言う事に対しては「ああ、そうか。そうすればいいんだ」と素直に受け止める事ができました。

 

そして私は気付きました。

「夫や姑は家族だし距離が近過ぎて踏み込んで欲しくない領域まで入ってくるから苦痛なんだ。だけど先生方は親身になってくれるけどある程度の距離も保ってくれている、それが私には逆に安心感を生み出すんだな」

私に必要だったのは家族以外に安心して悩みを打ち明けられる存在だったのです。

 

息子は現在幼稚園に通っていて、よく遊びよく喋る笑顔の素敵な男の子になりました。

まだまだこだわりが強く手がかかる子ですが以前の苦労を考えればかなり成長してくれたと思っています。

 

また私自身、以前は完璧にこなさないと気が済まなかった家事も「ま、今日はこれでいいや!」とある程度手抜きをしその分できた余裕で息子に優しく接してあげられるようになりました。

 

自分は独りで戦っているんじゃない、私の頑張りを認めてくれている味方がいる事がこんなにも力になるんだと、今は強く思います。

 

管理人からの一言

 

母は強しといいますが、実際のところどうなんでしょう?

弱すぎるわけでも強すぎるわけでも無いです。

その女性の人間性がものをいうのです。

そんな事を思います。

 

私は世のお母さん方を「本当に頑張っている」と思う一方、ネグレクトや児童虐待のニュースを見るたびに人間の弱さに嫌気がさします。

 

母は強しと言えど、人間です。

子供が制御できない、家族が協力してくれない、仕事が辛い。

色々な要因が「母」であることを苦しめます。

 

誰にも頼れない、誰も理解してくれない。

子供はそばに居るのに、こんなにかわいい子供にどうしてイラだってしまうのか?

イラだつ自分にもイラだつ始末……。

 

これほどの孤独を味わうのが「育児」では無いかなと思うのです。

でも、やりきった後の最高の報酬は子供の笑顔です。

どうか仲間を見つけて下さい、あなたは一人で戦うべきじゃない。

 

イラだちながら育てられた子供がどうなるかは想像に難くないでしょう?

 

-人間関係, 家族・親戚, 皆の悩みを覗いてみる, 結婚


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly