人間関係 問題解決法 家族・親戚 皆の悩みを覗いてみる

30歳にして学生時代の友人の断捨離、失ったものと得た宝

投稿日:2017年8月15日 更新日:

 

今回の記事は私にしみる。

 

今回は「30歳で学生時代の友人を断捨離された方」に語っていただきました。

 

私、そーさんは友人を大事に生きてきましたので、

「友人の断捨離」については考えたことがありませんでした。

 

しかしいつしかその決断に迫られることがあるのかな……?と思わせてくれる記事です。

断舎離したことで得た宝とは?

 

それではどうぞ。

 

30歳にして学生時代の友人の断捨離、失ったものと得た宝

学生時代の友人とは多少無理をしてでも付き合っていくべき?

一時期「嫌われる勇気」なんて本も流行りましたが、人間関係の悩みはいくつになっても尽きないものですよね。

 

私もここ最近、だいたい三十代に入った頃でしょうか。

 

人間関係に疲れ果てたことがありました。

悩みの種は学生時代からの友人関係です。

 

三十代にもなれば、お互い結婚や出産、仕事の立場など、様々な違いが出てきます。

学生時代のように皆平等、というわけにはいかなくなっていきますよね。

 

二十代になって、なんとなく疎遠になった友人も多くいました。

しかし、三十代になっても関係を続けられる学友ってかなりレアな存在になってきませんか。

 

私は三十歳の時にに結婚、夫の仕事の都合で引っ越したり、

転職したり、様々な環境の変化がありましたが、

それでも学生時代の友人は10人ほど親しくさせてもらっていました。

 

その中に「実はちょっとしんどいな・・」と思う友人が何人かいました。

しかし、「三十過ぎての学友は大切にしなければ・・」という、

私なりのルールというか、道徳の観念のようなものがあり、

自分が多少無理をしてでも友人関係を続けるべきだと思い込んでいました。

 

私が何を重要視しているのかが重要

 

しかし、結婚をすると私の人生は家族を中心に回り始めました。

子どもが産まれたらなおの事、夫と子どもが、私の人生そのものになりました。

 

友人の中には結婚している子も、独身の子もいましたが、

その中の数人と会うことが負担になってきました。

 

独身の頃には見えなかった友人たちの心の部分というか、

何とも言えない感情を持つことが増えてしまったのです。

私は彼女たちと会うことを辞めました。

もちろんたくさん悩み、どうしようかと何度も何度も考えました。

 

「夫と子ども中心でいいのか?でも結婚とは本来そうゆうもの、でも友人への感謝は?」何度も自問自答しました。

 

頭では解決したつもりでいても、心の中の学生時代の私が問いかけるのです。

「本当にそれでいいの?」と。

すっかり疲弊した私を見て、夫が言いました。

「君が本当にしたいことは何なの?」

「私が本当にしたいこと」私はそんなことも分からずに子どもを育てようとしていたのです。

 

私が本当に望むのは……

私が一番に望むのは「家族の健康、幸せ」。

それを分かってくれない友人がいました。

10人のうちの5人、何と半分の友人でした。

結婚している子も、子どもがいる子も独身の子も、私が一番に望むことを一緒に望んでくれない人達でした。

 

まだ子どもが乳幼児の私に幼い我が子を預ける子、

子どもが小さいうちから頻繁に食事に誘ってくる子、

彼女たちに共通したのは、「相手を思いやる配慮のなさ」でした。

 

独身の時にはあまり気にならなかったことも、

結婚を機に負担へと変わっていったのです。

彼女たちとは少しづつ疎遠になりました。

文句をぶつけてくる子もいました。

でも、私の幸せを望んでくれない友人の幸せは望めないと思ったのです。

 

5人の友人を失った代わりに、5人の本当の親友を得ることができました。

彼女たちは仕事や結婚、未婚も様々ですが、みんなに共通するのは、

「お互いの幸せを一番に考えていること」でした。

 

自分の幸せも相手の幸せも優先して考えられる、思慮深い人ばかりでした。

彼女達の良さを身に染みて実感することができました。

友達の断捨離なんて恐ろしい言葉だと思いますか?

しかし、失うからこそ見えてくるものは何にも代えがたい宝になりますよ。

 

管理人からの一言

 

友人の断捨離を恐ろしいと思うか?という問に対して私は恐ろしさを感じないです。

 

友人が大切じゃないからとかそういう事ではなくて、

単純に一人であることにも慣れているからですね。

 

もちろん友人は大切だと思っているし、

断捨離が必要だとも思っていないです。

 

そんな私ですが、あなたが友人を大切じゃないと感じ、

断捨離が必要だと思った時には変な情を出さず切ってしまった方がいいとも思います。

 

理由はたったひとつ。

あなたが幸せになるためです。

だらだらとした馴れ合いでお互い不幸になることもあります。

 

「純粋に友達を断捨離する」記事もあるのでご参考に。

↓↓↓↓↓

友人関係の断捨離をして新しい出会いを手に入れよう!

-人間関係, 問題解決法, 家族・親戚, 皆の悩みを覗いてみる


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly