お金 コラム 仮想通貨 雑記

2018年に仮想通貨を始めるのはまだ遅くない!その理由と始める心構え。

投稿日:

こんにちは、そーさんです。

明けましておめでとうございます。

 

私の周りでも仮想通貨の話題を出す人が増えてきましたが、参入しているのは一握りと言った所です。

大体の人から感じる投資・投棄に対する恐怖心と仮想通貨の不信感について語っていきます。

 

 まだ大半の人が「仮想通貨=怖いもの?」

私が感じたままに周りの皆さんの仮想通貨の認識をお伝えすると、「まだ良くわからなくて怖いもの」という認識があるようです。

人間って一度怖い事件を見たり聞いたりすると、その記憶が嫌でも反芻しちゃうんですよね。

「過去になんかビットコインが盗まれる事件があったんでしょ?」とか

「ビットコインが高騰した」とか

「ビットコインが大暴落したってー」とか

なんとなく日本のテレビなどから流れてくる情報は不安を煽るものが7割、景気のいい話が3割ぐらいで、ちょっと手を出しづらい雰囲気です。

 

今でこそ「仮想通貨がなんか良いらしいよ?」なんて聞いたりもするとは思うんですが、やっぱりそこは日本人。

失う事を恐れすぎていて、時代の波に取り残されて居ます。

というか貯金しすぎ。

 

運用している人ってやっぱり少ないんですよね。

そりゃ仮想通貨はリスク満載ですが、リターンも満載なのでこのバブルに乗じるのも良いかなって思うのです。

 

2018年1月16日に仮想通貨は大暴落しましたが、毎年1月中旬頃には定期的におこっている事なので気にする必要もなし。

次第に戻ってくるでしょう。

 

 仮想通貨のリスク

仮想通貨は今バブルと言われていますが、「バブルは必ず弾けます」

これは間違いありません、それも世界規模のバブルは前人未到の領域です。

弾ける時は大惨事になるでしょう。

 

そこに参入していくのは怖いでしょうが、「早めに参入したものが勝つ」のが仮想通貨の世界です。

まだ世の中の人が仮想通貨に懐疑的な時こそ勝機があるのです。

 

悲鳴で買い、歓喜で売る

世の中の人達は恐怖に対する抵抗が弱く、多くの人が食い物にされています。

だから暴落時には売るし、上がっている通貨に便乗して乗っかります。

 

「下がっている時に買い、上がっている時に売る」

という簡単なことさえ制御が効かなくなってしまうのが株やFXや仮想通貨の分野なのです。

 

つまり市場との勝負というより、自分との勝負に近いのですね。

 

登録だけはしておこう

 

Zaif」と「binance」の二つの取引所は必ずしておくことをオススメします。

相場の安定感+手数料が安い。

コインチェックなどは販売所ですから、かなり割高になります。

Zaifは日本の取引所の中では手数料がとびきり安い。(サーバーが弱いとか言われているので、短期取引や信用取引はオススメしませんがね……)

binanceは海外の取引所ですが取引できる通貨量が多く、BNB(バイナンストークン)を購入してから取引すると手数料が半額でBNBから引かれる仕組みがあります。

両方安く仮想通貨が買えるんですね。

 

 

登録だけオススメしている理由は簡単。

2018年、仮想通貨はまだ上がるからです。

ビットコインが上昇するかはわかりませんが、ブロックチェーンに代替えされるような仕組みが今年新たに生まれるとも思えません。

 

私が大注目しているこちらの記事をご確認下さいませ。

【1/14追記】仮想通貨、TRON「TRX」(トロン)が今熱い!2018年に高騰するその理由とは?

 

 

私は強く仮想通貨への参入をオススメしますが、くれぐれも余剰資金かつ自己責任で行って下さいね。

 

-お金, コラム, 仮想通貨, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly