お金 コラム 仮想通貨 雑記

【1/8追記】仮想通貨DBC(DeepBrainChain)が熱くなる前に買っておくぜ!

投稿日:2018年1月3日 更新日:

こんにちは、そーさんです。

明けましておめでとうございます、普段は人間の心について語っている者ですが、正月休み中は仮想通貨の記事ラッシュと参りますよ。

 

DeepBrainChainって仮想通貨知ってます?

日本でもなかなか情報を持っている人がいない仮想通貨なんですけども、これがどうにも面白い。

そこで、熱くなる前に買っておけば何倍かになるんじゃない?という草コインハンターの眼力をお見せしましょう。

 

既に倍にした通貨を載せておきますので、ご参考までに。

【1/4追記】仮想通貨、TRON「TRX」(トロン)が今熱い!2018年に高騰するその理由とは?

 

DeepBrainChain(DBC)ってなんじゃい?

平たく言えば人工知能に関する仮想通貨ですね。

低コストで機密性が高く、柔軟性があり分散された人工知能製品だと銘打っていますね。

 

人工知能を知らない人からすればなんのこっちゃですが、

ホワイトペーパーを読む内に「ほんほん、なるほど」と唸らせる納得感がありました。

https://www.deepbrainchain.org/pc/DeepBrainChainWhitepaper.pdf

 

ここで人工知能について説明はしませんが、私が気になった点を意訳すると。

  • 人工知能の一形態として、教師付き学習というものがありますが、これはコスト増の原因の一つ。これを解消するぜ!
  • これから人工知能製品がいっぱい出てくるだろうけど、すぐ古くなるし、アップデートは大変だぜ。これを解消するぜ!
  • 人工知能を作る際には高品質なデータを学習して貰う必要があるけど、作る場所によって品質が違うのも困りものだぜ。これを解決するぜ!
  • DeepBrainChainトークンはNEOに基づくスマートコントラクトを介して取引するぜ!(NEOは中国版イーサリアムとか言われている人気通貨やね)
  • 現在、100以上のメーカーと200,000人のユーザーが500以上のスマートモデルに接続しています。

ブロックチェーンの技術を用いて、人工知能をより使いやすくしようぜというのが大目的のようだ。

人工知能とか大好きな私からすれば悪くない企画だ。

 

長期的に見てDBCを利用した製品が世に出回るようになるやもしれん。

悪くない、悪くないぞ……。

 

まだ全然注目すらされていないからこそ「仕込み時」なのだ!

DBCなんて買う人間はよほどの草コインハンターだとは思うのですが、草だから暴騰した時の伸びしろがとんでもなくでかいのです。

それにどんな仮想通貨だって「草コイン時代」はあるものでして、やはり若いというだけで価値があるものです。

数ある草コインの中でも、異彩を放っていたのがこのDBCです。

 

きっと値上がりすると思うのでドヤ顔しながら解説していきましょう。(後で大暴落とかいうオチはやめてホント……)

 

注目理由その一「若い」

やっぱりこれ、注目されだしたら高くなるのは当たり前なので若い内に仕込んでおけば伸びしろがあります。

それに現在取り扱っている取引所が少ないのです。

簡単な登録ですぐに買えるのはKucoinですかね。

 

もしもこれが、最強の取引所「Binance」に乗ったらと思うと、そのインパクトは計り知れません。

そしてそれがあながち真実に成り得る可能性を秘めています。

・12/28に出来たばかりなのに、Binanceの上場銘柄投票で3位につけている。(過去にはもっと下の順位でバイナンス入りしたこともあるので期待大)

 

今17円ぐらいですけど、これから何倍にも膨れ上がる予感をひしひしと感じます。

 

注目理由その二「手堅い」

ここに公式のホームページがございます。

https://www.deepbrainchain.org/pc/indexEnglish.html

※音が出ます!注意!

 

ロードマップと過去のパートナーなどが載っています。

過去のパートナーにご注目。

おおう、マイクロソフトあるやんけ。

他にもLenovoなど有名企業が載っているな……。

このチームもしかしてぽっと出のエンジニアではない?

まぁ少なく見積もっても「実力者集団」でしょう。

 

注目理由その三「他の用途と被らない独自性」

人工知能コインとか他に類をみません。それだけで価値となる。

 

仮想通貨が世に出てきてからしばらく経ちましたが、「同様の内容のコインは潰し合ってしまいます」

ビットコインの一強がいずれ覆ると予測されていたのも「同様の用途で使えて、優れているもの」が世に出てきたからです。

いずれリップルやイーサリアムが覇権を握り、ビットコインは失墜していくという予想はあながち間違いだとも言えません。

 

他にもゲーム系コイン、投げ銭用コイン、芸術家用コイン、などなど様々な仮想通貨が生まれていますが、まさかのネタ被りで潰し合ってしまいます。

全部のコインが勝ち残るなんて考えにくいでしょ?

必要のないものは淘汰されていきます。これが自然。

 

必要のないものは、という部分がポイントでして必要であればどんなマイナーコインでも残るのです。

そしてDBCは他に類を見ないマイナーコイン。

後はお分かりですね?

 

1/5追記 高騰中!

17円→27円ぐらいになってしまっていますが、想定の範囲内ですのでTRONほどの驚きはありませんね。

『DBCは2018年1月5日午前9時にGate.ioで取引を開始します。 Huobiすぐに、お楽しみください!』

 

とのことですが、恐らくこの辺が高騰に起因しているかな。

gate.ioは海外の中でもでも難しめの取引所ですね。

よって「これは爆発的な上昇とは呼べない」と思います。

まだまだ伸びしろがありそうなのでガチホ決め込みます。

 

注目される前に持っている事が重要なのです。

まだ、これは注目された内に入らないわけですね。

 

まだまだ情報が少ない仮想通貨ですが、少しずつ情報を足していければと思います。

 

1/8追記 更に高騰中!

27→50円ぐらいになっちゃいましたね。

私を信じて買えた人おめでとうございます。

 

買った時期にもよりますけど、2~3倍にはなったかな?

期待と認知度が上がってきていると思われます。

これからバイナンスが取り扱うとか飛び切りのニュースが出てきてくれるとアホほど伸びると思うんですがね……。

 

今後も目が離せない通貨でございます。

 

あ、人気が出てきたついでに偽サイトが出てきているようです。

公式も否定しているのでだまされないように注意です。

 

オススメのDBCの買い方

欲しくなってきました?

それは良かった、私もオススメしたかいがあります。

ご説明しましょう。

 

①「Zaif」と「Kucoin」に登録します。

Zaifは日本の取引所なので特に問題無いかと思いますが、承認まで長くてもやもやするので【今すぐ】やった方がいいでしょう。
今からだと1~2週間は待たされます。だから今すぐだ!

日本の他の販売所に比べてZaifは安く買えるぞ!

 

Kucoinは香港の取引所です。

伸びそうなコインを精力的に取り扱っている所です。

目の付け所が良いのか大手にはない仮想通貨を取り扱い、客層を広げています。

「Kucoinだけでいいじゃん」と思いがちですが、仮想通貨と仮想通貨のトレードを行ってくれるだけなので「日本円→DBC」の購入が出来ません。
こちらも【今すぐ】やったほうがUIなど覚えられるので良いでしょう。

なんでもめんどくさがらずに触ってみるものですよ。

 

②「Zaif」でイーサリアムをETHを買います。

ビットコインでもいいのですが、送金速度はイーサリアムの方が優秀です。

さっさと済ませたかったらイーサリアムにしましょう。

 

③「Zaif」から出金→「Kucoin」へ

イーサリアムをKucoinの預金に叩き込みます。

ためしに少額で送金テストした方が良いと思いますが、zaifの送金手数料として0.01ETH持っていかれますので、細かすぎる金額のやりとりは注意が必要です。

 

④イーサリアムETHをDBCと交換

銘柄がいっぱいあるから間違えないように。

日本円に戻す時は④→③→②と逆にやっていけばOK。

 

⑤待て、来る日を

タネは撒かねば育たない。

2018年は、時代の最先端を征く人工知能の仮想通貨、DBCを手に入れろ!

日本人はおろか、海外勢すら動いていない今がチャンスですぜ?

 

投資や投機は余剰資金を使って自己責任でお願いしますね。

-お金, コラム, 仮想通貨, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly