お金 コラム 仮想通貨 雑記

仮想通貨は通貨の価値じゃなく、その技術そのものが面白いんだ

投稿日:2017年12月19日 更新日:

こんにちは、そーさんです。

いやぁ仮想通貨いいですね。現在はバブルと言われる状態ですので、よく知らずに突っ込まない方が良いとは思いますが、技術的な部分は光るものをビンビン感じます。

ブロックチェーンと関連技術は私たちの生活を大きく変える一端になってくれる存在になるでしょう。

今回はそんなお話。

 

◆ブロックチェーンってなんだい?

改めて説明はしません。というか私からは出来ません。

 

仮想通貨は人間が価値を認めて初めて価値があるものです。

そこは通貨と同じですね、人間が価値を認めなければ紙くず鉄くずです。

通貨は偽造出来ないように様々な施策が施されています。コピー防止、特殊インク、挙げればきりはありませんが、日本円の偽造は無謀だと思われます。

通貨、つまり価値を運ぶツールなわけですが、これは先ほど言ったように偽造出来たりすると困るわけです。また、お金すりまくればいいじゃーんとバンバン刷ってもただの紙くずになるだけです。

 

需要と供給のバランスを中央銀行が制御する、そして世界中央で為替などの調整を行う。

これが従来の通貨のあり方です。

 

仮想通貨もといブロックチェーン技術はこれらの問題を解決してくれるかもしれないと注目を集めている訳ですね。

私は仮想通貨の価値よりもその性質に興味があります。

 

◆用途が限定された仮想通貨やトークンが面白い

いま仮想通貨はどのくらい種類があると思いますか?

正解は1000種以上、泡のように消えたり出てきたりでこれからも増えるでしょう。

仮想通貨は通貨なんですがそれぞれ作られた目的がそれぞれ違うのです。また、ネタコインといってお遊び目的のような仮想通貨もあります。

例えばモナコイン。

 

これは投げ銭などに使われるために作られましたがコミュニティのモナコイン愛が強すぎて破格の2000円越え。2円で買えた時代もありますから1000倍。10000円買ってれば一千万。

なんとも恐ろしい話です。人の人生を変えるだけのお金が低リスクで実現してしまう世界です。

と、お金の部分に目を奪われがちですが、そもそも「何のために作られたの?」という部分に立ち返ってみましょ。

今回の本題でもあります。

 

◆本題:技術そのものが面白い

海外版モナコインとして対抗馬で挙げられているのが「PEPECASH」

トレーディングカードを買うために作られた仮想通貨です。

日本人受けの悪そうなカエルのキャラクター「カエルのペペ」をモチーフとした通貨です。

「はい?」となるかもしれませんが、これも暴騰した仮想通貨の一種で侮れないコミュニティを形成しています。

ブロックチェーンは複製や改ざんが出来ない仕組みです、これを利用し複製も改ざんも出来ないカードを作れるわけです。トレーディングカードという奴ですね。

既にゲームなどにも採用されており、ブロックチェーンを利用したゲームは大変興味深いものがあります。

まだ日本では聞かないでしょうが、海外のゲームプロジェクトでは「CryptoKitties」というものがありましたね。

仮想通貨イーサリアム(19歳の若き天才がビットコインの欠点を補ってみた通貨)のサードパーティ(間借りみたいなもの)でブロックチェーンの唯一無二の特性を利用し、子猫の遺伝子を繁殖させることを目指すゲームです。

人気が出過ぎてイーサリアムが停まる事態になりましたが、海外での仮想通貨の人気ぶりと同時にまだまだ発展途上と可能性を伺わせるプロジェクトでした。

 

嗚呼、素晴らしきかなブロックチェーン。

この感動を分かち合うためにぜひとも一度仮想通貨を手に取ってもらいたい。(物理的には出来ませんが)

 

◆仮想通貨の強みと弱み

仮想通貨は複製・偽装が困難で、物理的な破壊にも強い。

これが仮想通貨の強みですが、ハッカーに盗まれたりまだセキュリティ的に脆弱な部分と言うのももちろんあります。

ハッカーに盗まれる事件は過去に何度もありました。

一番有名なのはマウントゴックスのビットコイン(約100億)が盗まれた事件ですね、今だとさらにえげつない金額になるかと思われます。2兆越えかな。

日本人はこの事件で完全に委縮してしまったのか他の国に比べビットコインの浸透率は高くないように思えます。そこら辺の人を捕まえて「ビットコインって知ってますか?」と聞いたら「ああ、あのなんか怪しい奴ね」という回答が返ってくるのが関の山です。

中国ではガンガン使われているみたいですが、日本では「仮想通貨ってあるよね~」と知っていても実際に購入されている人はまだまだ少ないです。

はっきり言おう「遅れるなかれ」と。

私は今現在の仮想通貨の最高の強みは「まだ知っている人が少ないこと」だと思うのです。

 

◆投資のススメ

少額でも良いのでこの技術革新を体験するために投資してみることをおススメします。

ビットコインは今現在200万円ほどの価格になりますが、200万ないと買えないなんてことはありませんし、もっと安い仮想通貨もあります。

1000円からでもいいのでこの仮想通貨バブルを体感すべきです。

いくつか仮想通貨を取り扱う場所はありますが安く変える「zaif」が最高です。

弱い弱い言われていたサーバーも強くなっていますし、ますます贔屓にしちゃってます。

 

◆怖がらずに第一歩を

仮想通貨はまだまだ黎明期から黄金期に入ろうという段階です。

参入する人たちはまだまだスカスカ。

こういった先物は先に入っていた方が有利です。

あなたも乗り遅れる前にぜひ第一歩を踏み出してください。

-お金, コラム, 仮想通貨, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly