お金 コラム 雑記

【ガチャは投資?】投資と投機と消費の違いが分からない人がゲーム業界を脅かす話

投稿日:2017年12月11日 更新日:

こんにちは、そーさんです。

柄にもなく、投資と投機と消費の話をしようと思います。

投資と聞くと「ああ、あれでしょ?株式とかの?」となってくれますが投機と言うと「?」な表情をする人が未だにいます。

危険だ。

目を覚まさせてやる。

 

◆この話の経緯

先に言っておくと、投資は関係ありません。

ゲーム業界の話をしようと思ってます。

「ソーシャルゲームのガチャは投資!」と息巻いている若者がいましたので、説得に使った言葉たちをここに残しておこうかと思いました。

なお彼に伝わったとは思っていない。

 

楽しい時は皆盲目になってしまうんだよね。

わかるよ。私もゲーマーだからね。

だから書いた。

それだけだ。ごめんね!

今回はゲーマー目線で語りたいよ。

 

◆難しい話は置いておいての「投資、投機、消費」の予備知識

投資と投機の話は難しい話じゃありません。しかし、取り巻く環境がなんとなく

難しそうというイメージで嫌煙されているのが実情だと思います。

 

平たく言うと以下の説明

投資=根拠に基づく資本に投じる

投機=その機会に投じる

不動産や株式、会社の事業などは投資によってお金が回ります。

カジノやパチスロなどのギャンブルは投機。
儲かる要因はランダムです。

これだけ簡単に覚えておけばよいです。

ちなみに日常生活で必要なお金、つまり生活費はどっちに分類されるでしょうか?

正解は投資でもなく投機でもなく「消費」です。

投資、投機、消費は押さえておきましょう。

痛い目みても知らないんだから!

 

◆発展する可能性を潰す廃課金勢

私はゲームに課金する事に反対はありませんが、その価値を分かっている状態でするかしないかで大きく異なると思っています。

最近は無料スマホゲームがアプリ市場を席巻するほど流行っていますが、そこに適正な対価が払われているか?と問われれば懐疑的です。

 

中には何百万というお金を課金して、サービスが終了してしまったなんて人も現れています。ゲームの価格の適正はいくらだ!なんてことは言えませんが、数百万はやりすぎです。

少なくともpay-to-win(多く課金した奴が勝つ)ゲームに未来はないと思います。

 

どうしても客を選ぶような構造になり、少ない高額課金者によって運営されるサービスは綱渡り感が強く破滅まっしぐらです。

そもそもゲームは消費されるものですから、何万も課金してしまうと他のゲームへのキャッシュフローが滞り、市場のゲーム(コンシューマーゲーム)へ資金が流れなくなって面白くないゲームが出来上がる可能性が高くなります。(いや、お金をかければいいゲームってわけじゃないけどね)

 

無料課金ゲームも氾濫気味になってきましたし、これからもっと増えていくと予想されるので、当然コンシューマーゲーム市場はどんどん厳しくなっていきますよ。

 

◆やりたいことと応援したい事と

お金があれば色んな理想をゲームに実装出来るのが通説です。そうでなくても時間の無い中可能な限り面白いものを作ろうという精神が伝わるゲームというものが存在します。

 

こちらがお金を払う以上の感動を提供してくれるゲームには敬意を払っています。ゲーマーなら当然持っているものだと思います。

そうした熱意あるゲームは「やればわかる」のでとても応援したくなります。
名作を作ってきた信頼が積みあがっていくので、クオリティを上げることはとても重要な事です。

 

最初の話に戻りまして、クオリティが高いゲームはお金がかかっている事が多いです。
どうしても仕方のないことだと思うのですが、スマホゲームは一部を除きそういった熱意を感じられません。

何かの焼きまわしだったり、性描写による広告効果を狙ったものばかりです。

こういったものは応援したくなりません。

 

◆スマホゲームが悪いんじゃないけど

私はスマホゲームが悪いわけではないと思っています。

集金体制があまりにも酷いからアンバランスな市場を生み出してしまったんだと思うのです。

 

このままスマホソーシャルゲームが続けば、
「スマホゲーム氾濫」→「基本無料なので課金にしか集金を頼れない」→「ユーザーがいろんなゲームを手を出すため集金力がなくなる」→「業界全体の集金力が落ち、ゲームのクオリティが低くなる」

というような過程を経てしまうんじゃないかと夜しか眠れません。

その没落までの過程は昔のMMO業界を思い出すのです。

 

◆まとめ

ガチャは投資、という一言からずいぶん語れたね。

やっぱり好きなものには熱く語ってしまうものなのですね。

それでは。

-お金, コラム, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly