仕事が辞めたい

【辞めたい】辛い仕事に拘束され続ける理由とは?

投稿日:

仕事が辞めたい。

事前調査として、Twitterなんかで「仕事 辞めたい」とか検索してみると、うじゃうじゃと見つかりました。

よーく見てみると仕事の辛さや、金銭面での不安。そういった恐怖が綴られているものでした。

分からなくも無いけど、そこまでしてしがみつく仕事かどうか?

そういった悩みを持つ方に寄り添って考えてみたいと思います。

 

あなたを縛る正体とは?

あなたを縛る正体はズバリ……。

なんとも言えないんですよね。これが。

語る人によってその対象が異なるんです。

でも紐解いていくと5つぐらいでしょうかね。

 

ある人は上司、ある人は部下。ある人は企業に対する成長性。ある人は賃金。ある人は仕事のやりがい。

でも一番あなたが縛られているものは時間です。

 

人間関係と成長性と賃金と時間と仕事のやりがい。

そうしたものの相互作用によって引き起こされるのが「辞めたい」という言葉です。

 

辞めたいと思ったのなら。納得のいく選択を。

辞めたいと口にして世の中に発信が出来るのに彼らのほとんどが辞めることが出来ていません。

何故でしょうか?

人間は物事を選択する時に天秤にかけるからです。

今回仕事を辞めたいという天秤にかけられた左右の重りは

【「将来」「お金」「老後」「キャリア」】

【「やりがい」「人間関係」「将来性」「時間」】

こんな具合になっているんじゃないでしょうか。

「仕事を辞めたい」の一言には複雑な意図が練り込まれているわけですね。

うん、まぁ人によって違いはあるでしょうし、天秤の重りの数も違うでしょうが、重要なのは納得のいく選択が出来るかという点に尽きます。

 

負荷が減って、賃金が上がり、人間関係も良好、なんの問題もなし。

――なんてあまりにも現実離れした事を考え出すのも分かりますが、現実は見ていかねばなりません。

かといって現実に振り返ってみると、動くことで現在のキャリアが無くなり、かえって状況が悪化するんじゃないか?

なんて思ってしまう人も多かったです。

私もそんな一人でした。

状況が悪化することは決してないと思います、正しく動けば必ず結果は付いてきます。

もう一度就活は面倒くさいでしょうが、その面倒くさいという発想がどんどん状況は悪化していくのかもしれません

是非とも自分の納得の行く決断を。

 

仕事辞めたい病の対処法

いくつか私が実践していたものを並べておきます。

使えるようだったら使ってやって下さい。

 

・自己啓発本を読み、自身の考えの正しさを再認識

その時読んでいたのは「アドラー」とかその辺の本だったと思います。

役に立ったような立たなかったような、そうした

 

・会社に不満を持つ人間と結託し、愚痴会を開いた。

10数人規模の会になり罵詈雑言が飛び交いました。

ストレス発散には最適ですが、チーム同士のいがみ合いが顕著になり挨拶がぎこちなくなってしまったという弊害がありました。

 

・経営側の苦しみも知る。

経営者がどのような苦しみの中で社員に無理をさせているか知るという事で経営のための本を何冊か読破しております。

読んで想像するに、胃がキリキリするような不安が経営者の脳裏をかすめていたのです。

しかしながら、だからといってあなたを苦しめていい理由にはなりませんよね。

 

・辞めてしまう

全てが合致した時はこれが至高。

 

選択肢を自分で狭めてしまうのは勿体無いのです。あなたの声を会社に届けても良いのでは無いでしょうか?

それでは

 

-仕事が辞めたい


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly