いじめ コラム 人間関係 環境 雑記

学校で嫌われている人を助けるための記事

投稿日:2017年10月27日 更新日:

こんにちは、そーさんです。

たまにはゆるく話しますよ。

 

ここに来た人はどこかコミュニティにおいて「嫌われている、仲間外れにされている」という悩みを抱えてきたのだと思いますが、まあ落ち着いて。

 

解決策は君しか見つけようがないんだ。

この記事は解決法じゃなくて、考えるためのヒントだ。

君が若ければ若いほど役に立つはずだよ。

 

◆あなたが学校で嫌われている原因

もちろんだけど、私は君の状況を知りはしない。だからといってこの記事を切り捨てないで欲しい。

知りはしないが、原因が存在する事は分かるよ。

だからまず原因から考えてみようじゃないか。

 

原因には先天的なものと後天的なものがある。

あなたはどっちだろうか?

 

良く分からなかったね、ごめんね。

それじゃあ、こう言い直すよ。

 

「だんだん嫌われていった?それともすぐに嫌われた?」

 

どっちか決めたら次に進もう。

原因を切り分けていくよ。

 

◆コミュニティに入ってすぐに嫌われた人

学校でも、職場でも、それ以外でもコミュニティに属して、距離を感じる場合「君自身に問題がある場合が多い」んだよ。

例えばね

  • 性格、行動が暗い
  • 不潔にしている
  • 言動がぎこちないなど、普通じゃない(ズレている)

なんかが挙げられるね。

このほかに「暴力的」ってのも挙げられるけどここでは省くよ。

 

 

なぜかって?

だって、「自分が嫌われている理由」を探してここに来たんでしょ?

そんな優しい君が暴力的なわけないじゃない。

もし、家族に暴力的な人だったとしても、根はやさしいんだよね。

よって省くよ。

問題ないね?

 

上に挙げた通りだけど、とにかく見た目がよろしくないんだ。

そこを解消すれば良いわけだね。

 

随分簡単に言うなって?

そうだね、実際簡単だからね。

 

「どうやって解決するか?」はちょっとまっててね。

次は「だんだん嫌われちゃった人」だね。

 

◆コミュニティに入ってだんだん嫌われた人

最初は仲良くしていたのに、徐々に仲間外れにされちゃった人だね。

ちょっと複雑だけど「自分が原因」と「他人の原因」がぶつかっているような状態が多いんだ。

 

君に特に落ち度の覚えがないなら「他人の原因」のウェイトが高い。

  • 性格、行動が暗い
  • 不潔にしている
  • 言動がぎこちないなど、普通じゃない(ズレている)

に加えて

  • 他人のコミュニティの変化
  • 心情の変化
  • 成長
  • 利害関係の変化

なんかが挙げられるよ。

ちょっと難しいね。

 

「君を嫌う事で他の人にどういう得があるか?」を考えてほしいんだ。

そうすると、理不尽だけど納得は出来るから。

 

いいかい、こういう時に焦ったら負けだ。

考えることだ。

一旦自分が嫌われているという辛い事実には目を伏せて、俯瞰(ふかん)してものを見るんだ。

 

◆解決策

●コミュニティに入ってすぐに嫌われた人の解決策

 

君の解決策は単純だ。

自分の欠点を解消すればいい。

 

たったそれだけだ。

むしろそれしかない。

  • 太っていれば痩せる。
  • 汚ければきれいにする。
  • 話がダメなら練習する。
  • 声を出す。
  • 姿勢を正す。
  • 勉強をする。(テストこなすだけが勉強じゃないよ)

そして考える。

どうしてダメなのか?

なぜ嫌われるのか?

 

もう一つアドバイスすると、この時、「嫌われているのは自分だと思わないこと」

嫌われているのは「他人の山田君(仮名)」だと思う事。

 

自分が嫌われているのをいちいち考えるのは気が滅入るしね、それ以上に「客観的な視点」が手に入るようになる。

客観的な視点ってなんだよ?って話だけど、もしね、君が「客観的な視点を持っていればいじめられることは無かった」と思うよ。

これは訓練なのさ。

 

多くの人は客観的視点をコミュニティの中で体得するんだけど、嫌われちゃったり、いじめられちゃったりした人は客観的な視点が手に入らないまま大人になっちゃうんだ。

 

 

まあ、色々言ったけど、君の悩みの方が解決策がハッキリしている分簡単なんだ。

ぜひともそのこの世の地獄とも思える日常から抜け出してくれよ。

ウジウジしてても何も変わらないしね。

 

●コミュニティに入ってだんだん嫌われた人の解決策

さっきも君に問題があるかもしれないけど、大体は外部の要因だよ。

だから、君がどうこうしたところで大体は解決できないんだ。

ごめんね。

 

君がどうこうしても解決できない理由は、他人の思考を変えるほど難しいことはないからなんだ。

例えば、私が君にどうこう言って変えられる確立は極低だ。君が率先して問題を解決してくれる可能性は凄く低い。

これを見て、明日から……いや、今から行動を変える人はとにかく少ないんだ。

 

だけど、君はここに検索してやってきた。

「記事をみて、解決策を見つけているようで、気が晴れるのを感じたいからだ」

だからここまでやってきた。

 

本当の解決策は記事を読んだところで得られるものじゃない。

君の思想を変える必要がある。

そのための知識、ヒントになればいい。

 

もうわかったかな。

 

君自身が変わることが解決策だ。

「嫌われても関係ない! 誰にも私の尊厳を傷つけさせない!」という自尊心を強く持ってくれ。

そして、腹が立ってくれ、感情的に怒ってくれ。

君はサンドバッグじゃない。

尊厳をもった人間だ。

 

人をサンドバックにするような低俗な人間に君の尊厳を明け渡してはならない。

君に足らないのは怒りだ。

「こんな思いをするなら生まれてこない方がマシ」と思わす相手が存在するってムカつくでしょう?

だったら、そんな人間との付き合いを止めて、独自のコミュニティをまた作ればいい。

 

君が成長して、仕事をするようになっても覚えていてほしい。

ムカついていい。

感情を爆発させるのも良い。

それを直接相手にぶつけるのも構わないが、暴力はダメだ。

 

暴力で言う事をきかせてきた人たちは皆滅んでいった。

歴史が物語っている。

どこのコミュニティでも同じ。

暴力を振るえば何倍の圧になって君に跳ね返ってくる。

他人の尊厳を無視すれば当然の事。

 

君が変わる事だ。

それですべてが変わる。

 

◆まとめ

偉そうにわーわー言ったけど、その問題を解決出来るのは君の行動にかかっている

 

「親や先生が気付いてくれない」なんてのはもう止めよう。

自分でSOSを発さなければいけないよ。

 

君の「行動」で全部変わるよ。これだけは本当さ、保証する。

 

とにかくもって、この記事を見て解決してくれることを祈るよ。

優しい人は救われないといけないからね。

-いじめ, コラム, 人間関係, 環境, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告エリア

Sponsored Link


SNS

follow us in feedly